吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.24_14:36
体調をこわしていたたけちゃんは、すっかり元気になりました。

8月後半になりましたが、暑さはまだまだ終わりそうにありません。


F1001029_convert_20100824112648.jpg

左がたけちゃんで、右はきくちゃんです。

馬の周りには、アキアカネ(赤とんぼ)がうるさいほどまとわりついています。


夜には、コオロギなど虫の鳴き声も聞こえるようになりました。


この暑さの中、トンボやコオロギはどうして秋を感じているのでしょうか?


秋の涼しさは目の前まで来ている感じです。



秋の涼しさが待ち遠しいです。



スポンサーサイト

馬のたけちゃんとニホントカゲの太郎ちゃんの会話です。


やっとの事で、太郎ちゃんが牧柵の上にたどり着きました。



とかげ 1

太郎ちゃん「やぁー  たけちゃん 暑いね??。

        どうして、今年はこんなに暑いのかね???」



とかげ 2

たけちゃん「そうだね??、まいちゃうね??。

        僕は、寒さには強いけど暑さは大の苦手だよ。

        この暑さには、参ったよ。

        もうヘトヘトだよ。

        太郎ちゃんはいいな?。毛がなくて涼しそうじゃないか?」

太郎ちゃん「そうでもないよ。

        もう暑くて暑くて大変だよ。

        暑いからあまり近づかないでよ。」






2010.08.22_21:27
最近、続々とキアゲハのふ化が始まっています。

キアゲハとアゲハチョウの区別がしにくいですが、

幼虫から、牧場にいるのはキアゲハです。

幼虫が80匹以上もいたのに、さなぎを確認できたのは18個だけでした。

どこかで、倍ぐらいはさなぎになっているだろうと思います。

キアゲハ

キアゲハがふ化し、羽ばたく直前の姿です。

左の羽根の上の茶色い袋のようなものが抜け殻です。


キアゲハは、飛び出すとすぐ雑木林の中に入ってしまい

ほとんど姿を見ることが出来ません。




日中、毎日のように飛んでいるのが、

カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハかも知れません)、アオスジアゲハとモンキアゲハです。



キアゲハで牧場がアゲハの楽園になることは夢物語に終わってしまいました。






2010.08.21_22:44
春から秋までは、木陰の下で昼食をとります。

20日、昼食を取り始めたらザーッと通り雨です。

暑いので雨は有り難いですが10分ほどで止んでしまいました。

食べ始めていたので大木の葉に遮られて雨は降ってこないし、

移動せずにそのまま食べていました。

ところが、雨が止んだ頃から葉から葉に伝わって、大粒な雨がポトポト落ちてきました。

おにぎりなどの食べ物の上に落ちないように、

傘をさして食べた昼食でした。




昼飯



風流な(?)昼食体験でした。




今日も牧場の温度計は、38.0℃まで上がりました。

朝6時、馬にエサを与えると

きくちゃんとはるちゃんは、エサをモリモリ食べていましたが、

たけちゃんは、瞑想しているのかボーッとして食べません。

今まで、たけちゃんだけは何1つ心配なしに来ましたが、

今日の様子は異常で心配になりました。


たけちゃんの1日

朝は、オーツヘイ(乾草)をいつもの1/10ぐらいしか食べませんでした。

その後、昼までにボロを2回、綱に繋がれて静かに立っていました。

午後2時頃、綱に繋がれたまま座ってしまいえらそうです。

暑かったので水洗いをしてやり、その後放すと、

きくちゃんとはるちゃんは、通路の草を食べているのに、

たけちゃんはよしずの下で、ジーッとしていました。



たけちゃん

同じ格好で、動こうとしません。「たけちゃん」と声をかけても

身動きしませんでした。



その後のボロは、水洗い前に1回。

エサ場

夕方のエサを与えましたが、食べようとしません。


きくちゃんとはるちゃんはモリモリ食べていました。

たけちゃんはヘイキューブを少しだけ食べ、水を少しだけ飲んでくれました。

体温は38.5度でした。



獣医さんの指導を仰ぎました。

「疝痛か、風邪か、熱中症が考えられる。」と言うことですが、

「ボロが出れば疝痛の疑いは少ない。

 鼻水や咳もなければ風邪の疑いは少ない。

 体温が39度以上だと熱中症の疑いが出るが、38.5度。

 食欲がないと言うことは、消化器の異常か?、

 しかし、水を飲んでいれば2?3日は大丈夫だろう。」と言うことで

様子を見ることになりました。


明日の朝、体温を測定して獣医さんの指導を受けることになります。



この暑さで、頑健なたけちゃんが体調不良になってしまいましたが、

1日でも早く元気になってもらいたい。


心配事は次から次に出てきます。

はるちゃんが良くなってきたと思うと、今度はたけちゃんです。

馬を飼うと言うことは、心配事の連続です。






2010.08.17_12:06
カマキリが小さな蝶を捕まえる瞬間をとらえました。

牧場のゴーヤの花にいる小さな蝶をねらう5cmほどのカマキリがいました。



ねらいを定めて

ねらいを定めているカマキリ、花の中に細い線のようにみえるのが蝶です。




捕まえた瞬間

捕まえた瞬間です。




食べている 2

5分ぐらいで羽根を残して、すべて食べ尽くしてしまいました。



自然界は中々厳しいですね。




2010.08.16_11:47
お盆の13日、14日、15日は暑いのにもかかわらず、

多くの方に乗馬を楽しんでいただきました。

14日はお断りするお客さんが出てしまい申し訳ありませんでした。

乗っていただいたお客さんは暑かっただろうと思います。

馬も、たけちゃんときくちゃん2頭でよく頑張ってくれました。

はるちゃんも、怪我でしばらく休んでいましたが、

お子さんの引き馬で少しづつ現役復帰をしました。

多くの方に心配いただきまして有難うございました。




スナップ写真です。

kamera.jpg

カメラに子どもたちの姿を撮っているお父さん、お母さんたちたちが多く見えました。



杉浦

碧南市から見えた日向くん家族です。



石原

安城市からの石原さん家族です。



元気な2人

暑さの中、田原市から来てくれた元気な兄弟です。



あつし

西尾市のお母さんに抱かれているあつしくん、最年少記録を塗り替えてくれました。

8ヶ月です。



神戸

名古屋市から見えた神戸姉妹といとこです。



暑くて一番疲れたのは、スタッフではないかと思います。

15日の夕方は、ホッとするやら、汗びっしょりでくたくたでした。


15日はブログを書く元気がありませんでした。

皆さん、本当に暑い中有難うございました。





牧場にウイキョーの株が大小10数株あります。

そこに、アゲハチョウが卵を産み付け、

親指大の幼虫から、1cmぐらいの幼虫まで、

数えたら、80数匹いました。

茎だけになってしまった株もあります。

幼虫


ういきょーの花

この幼虫がどんなアゲハチョウになるか楽しみです。

牧場には3種類のアゲハチョウが飛んでいるので、その内の1つでしょう。




2日前から、さなぎになる早いものもいます。


ゲルの木

ゲルに立てかけてある棒のヒモでさなぎになろうとしています。



シート

ゲルのシートにしがみついてさなぎになっています。



柿の木

近くの柿の木でも、さなぎになっています。



牧柵

挙げ句の果ては、牧柵の番線で、さなぎになろうとしています。



とにかく、色々なところでさなぎを見つけることが出来ます。

すべて、ふ化したら牧場はアゲハチョウに占領されてしまいそうです。

アゲハチョウの楽園になったら、楽しいですよね。




立秋を過ぎ、猛暑も少しやわらいで牧場には涼しい風が吹き始めました。

しかし、相変わらず馬をねらうアブに悩まされています。

草を食べる馬の側でアブを退治していると、

シオカラトンボが飛んできて、飛んでいるアブをキャッチして、

飛び去りました。


トンボは牧柵に留まって、捕まえたアブを食べ始めました。


シオカラトンボ

トンボくん有難う。



先日は、私が叩いたアブを、横からきたオニヤンマがさらっていきました。

そんなことが2回ほどありました。

オニヤンマも楽にエサをとることを学習したのでしょうか?



アブの天敵はトンボ類で、オニヤンマ、ギンヤンマなどはアブの大天敵です。

トンボはアブが大好物みたい。

牧場では、オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボなどが多く飛んでいます。



トンボくんたちの活躍を期待しています。




2010.08.08_21:34
お盆の企画を実施します。

8月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間

引き馬は、ワンコイン、500円 (通常1,000円)

レッスンは、30分2,500円 (通常3,000円)でご利用いただけます。



営業時間は、9:00?12:00   15:00?17:00です。



引き馬は、牧場スタッフが引き綱を持っての引き馬乗馬です。

レッスンは、乗馬者自らが手綱を持ってのソロ乗馬です。

レッスンは、小学校4年生ぐらい(足があぶみに届くことが条件)から、

大人までです。


夏の思い出を、1つ増やしてみてはどうでしょうか?


スタッフ一同お待ちしています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。