吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.02.25_22:03
今日は暖かい天気になりました。

幡豆町鳥羽にある鳥羽保育園の年長組園児13名(6名はインフルエンザなどでお休み)が

赤馬牧場へ乗馬体験に来てくれました。

元気な子供たちでしたが、はじめは緊張気味でした。

しかし、2周回るうちに緊張もほぐれ笑顔が見られるようになりました。

hikiuma.jpg
姿勢良く乗っています。


kiyatti.jpg
「大丈夫だね。こわくないよね。」

「こわくないよ。たのしいよ。」

ケーブルテレビのキャッチが取材に来てくれました。



zennin.jpg
乗った馬のたけちゃんときくちゃんと一緒に記念写真


toba.jpg
最後はみんなで馬にエサやりを楽しみました。


帰るときは「たけちゃんバイバイ」「きくちゃんさようなら」と元気に

あいさつをしてくれました。



園児の皆さん、また遊びに来てくださいね。



スポンサーサイト

2011.02.22_21:06
2月11日のブログで、「素人にも使いやすく、鳥の名前がわかる

図鑑があれば教えてください。」とお願いしましたら、3名の方からアドバイスを頂きました。


岐阜県の美濃さんからは「知らない鳥の素性を調べるには写真よりも

「絵」の描かれているものの方が、特徴を捉えていて役に立つと思います。」

          ありがとうございました。写真だと光りの具合で特徴が

         よくわからないものもありますよね。

         オスとメスでも違いますよね。



埼玉県の肥後さんからは、日本野鳥連盟の住所と電話番号を教えていただきました。

          日本野鳥連盟に電話を入れました。色々アドバイスを頂きました。

         素人が野鳥の名前を知りたいなら、その地域で開催されている

         野鳥観察会などに参加するのが一番よいとのことでした。

         図鑑も色々教えていただきました。

         中には、野鳥の写真に触れることにより、声が聞こえる図鑑

         もあるようです。



刈谷市の杉本さんは、「ポケット図鑑 野鳥 」を牧場まで持参していただきました。

          今借りています。

         その図鑑で、その後わかった鳥は、トラツグミとコジュケイだけです。
   
         頭に白い線がある。飛んでいくと尾羽根に白い模様があるなど、

         特徴を捉えて図鑑で探しても見あたりません。

         野鳥はジッーとしていてくれません。すぐ飛んで小さくなってしまいます。

         双眼鏡も欲しくなります。あまりのめり込むのは止めよう。

         のめり込むのは馬だけで十分だと、双眼鏡も望遠鏡も

         買わないことにしました。



トラツグミ
トラツグミです。写真はネットから借用



コジュケイ
コジュケイです。写真はネットから借用



しかし、図鑑は2冊買うことにしました。

「イラスト 新 山野の鳥 」「見る読むわかる野鳥図鑑 」

ネットで注文しましたので、もうじき届くはずです。

この2冊で物足りないなら、その次は、「フィールドガイド 日本の野鳥 」を買おうと思います。


みなさん、ありがとうございました。





2011.02.21_22:27
牧場のポストに1通の封筒が入っていました。

稲沢市の友人からの、うれしい便りです。



2月15日国府宮のはだか祭りのなおい神事が行われました。

「神男」の「お神事(かじ)」を受けるときに、神男が

触ってくれたと言う「なおいきれ」を送ってくれました。


私の以前の勤務地が稲沢で、はだか祭りにも参加しました。

この友人はその時一緒に参加した人です。



早速、昨年も送っていただいた「なおいきれ」の隣に結びました。


なおいきれ
左の1切れは昨年のものです。右の2切れが今年の「なおいきれ」です



3頭
なおいきれの下で3頭の馬は安心したようにエサを食べています。


これで牧場と馬たちの今年の厄除けは、安心です。

ありがとうございました。




2011.02.20_23:09
オープン時に作製した乗り台が馬にかじられたり、腐り始めていました。

プラスチックのパレットを4ついただくことができ、

改修をしました。


noridai.jpg
古い木のパレットも再利用しました。



プラットホーム
完成です。




馬場で馬に安全に乗っていただくことができます。





2011.02.19_22:55
日中は暖かくなりましたが、朝夕はまだ寒さが身に凍みます。

お客さんは時々です。

このようなお客さんもみえます。



碧南市の若いSご夫妻です。

子どもを保育園に迎えに行く少しの時間を利用して乗馬です。

えりちゃん
速歩で乗馬を楽しむお二人。


乗馬後、子どもを保育園に迎えに行く時間と急いで帰られました。

交通事故を起こさないように安全運転でお願いいたします。

このような楽しみ方もありですよね。



今日来ていただいた安城市のFさんと岡崎市のIさん。

熱心な方です。職場の友達同士らしいです。

先回の時は、裸馬に乗りたいということで、

裸馬に乗っていただきました。

F1000145_convert_20110211121310.jpg
その時の写真です。


すごく感動してみえました。

今日、Fさんたちと一緒にみえたNさん。

馬は初めてということでした。

にいさん
初めて馬に乗って10m付近での写真です。

言うならば「乗馬10m達成記念写真」です。

姿勢もよく、すぐ上達しそうな方でした。




2011.02.18_22:31
まだ朝方はマイナスになるような気候ですが、

馬は大きな変化をしています。

ここ2?3日前から、少しづつ冬毛が抜け始めました。

ブラシをかけると、冬毛が何本か抜けてきます。

まだ冬なのにと思うのですが、馬は春を感じ夏支度です。

これから3?4ヶ月ほどかけて夏毛に変わります。


3頭のうま
今日の3頭の馬たちです。



木曽馬は冬毛があり、季節感のある馬(?)で、

私が木曽馬を好きなところは、冬毛のモコモコ感です。


いつも不思議に思うのは、馬はどうして季節を感じるのだろう?


まさか、梅の花の咲き具合を見て春を感じる、そんなことはないですが、

その梅(白加賀)はこんな状態です。


うめ
まだ1分咲きです。

下の集落の梅は満開の木もあります。




今日の朝は昨夜の雪が残る寒い朝、というより

冷たい朝、いや痛い朝でした。

奥山高原は?5℃、朝のボロ拾いは寒さで手の指先が痛くなり、手だけではなく

足の指まで冷たく痛くなりました。



yuki.jpg
冷え込んだ朝の馬たち



以前ブログで書いたかと思いますが、雪降りの後は

馬場がベトベトになりボロ拾いが大変です。


いやなことが多い雪降りの翌日ですが、

1つ楽しい発見がありました。


雪が降りそのあと雨になり、朝方冷えたので雪の表面が凍り

歩くとザクザクと音がします。


自然とリズム的になり、「ザック ザック ザクザク ザークッ ザークッ ザク・・・・・」

楽しくなり足でリズムをとって、私は雪の上をはねていました。

雪の厚さ、氷具合によっても、音が違います。


yuki3.jpg
このような雪の状態ですが、この上を歩くと氷と雪がつぶれる音がします。



大人が雪をふんで遊んでいる光景を公道から他人が見たら、おかしくなったと思われるかも。

誰も公道を散歩している人がいないのを確認してから、少しの間楽しみました。

子どもの気持ちがわかるような気がしました。


名付けて「スノーミュージック」としました。


これから雪降りの後は、いやなことばかりではなく、

少し、楽しみも増えました。


馬たちも今日の朝は、スノーミュージックを楽しんだかも?







まだまだ寒いが続いています。

寒い中を、元気なグループが馬に乗りに来てくれました。

4家族は碧南市、半田市、名古屋市のグループでした。

総勢11名、可愛いお子さんたちのはしゃぐ声に圧倒されてしまいました。


「キャー たけちゃん可愛い。」

「はるちゃんに乗りたい。」

「きくちゃんがいい。」等々でした。


guru-pu.jpg

全員で記念写真、パチリ。


esa.jpg

皆さん引き馬の後は、馬たちにおやつをプレゼント。

これがまた大変、「なめられた」「こわい」「ワッハッハ・・」等々。


帰りには、馬たちに可愛いお子さんから「また遊びに来るね。」「春になったら必ず来るね。」

「はるちゃんさようなら。」「たけちゃんさいなら。」「きくちゃんさようなら。」と

それぞれお気に入りの馬たちにお別れをしていました。


皆さんには十分楽しんでいただけたものと思います。

また、元気な皆さん一緒に遊びに来てください。


元気な方たちがみえると、こちらまで元気になります。




2月17日(木)の午後は臨時休業にします。

動物取扱責任者研修会に出席するためです。

この研修会は、動物の愛護及び管理に関する法律に基づいて

愛知県動物保護管理センターが実施するもので、

研修を受けないと罰せられます。



2011.02.11_13:00
ブログを書かなくてはと思いながら、気がついたら2月11日です。

本当に毎日が早く過ぎてしまい、私だけ1日の時間が少ないのではないかと思うほどです。

寝込んでいたわけでもなく、私やスタッフ、馬たちも元気でした。


今日の午前6時30分頃から雪が降り出し、休業日にしました。

今自宅にいます。12時30分現在、外は銀世界になっています。




ど根性百合とレイちゃんのその後を報告します。



ど根性百合は、相変わらずど根性ぶりを発揮しています。

雪の中

1月17日の大雪に埋もれていました。



2月9日の百合

2月9日の写真です。

花弁は茶色のところが多くなってきました。

ご苦労さんと休ませてやりたい気持ちです。



レイちゃんですが、17日以降一度も会えずじまいです。

牧場の下の集落ではハクセキレイの姿は見かけますが、キセキレイは見かけません。

大雪でどうかなってしまったのかな・・・・。

レイちゃんと入れ替わりに、ジョウビタキが1羽で来ますが、

いつも同じジョウビタキかどうかわかりません。

今の時期、色々な野鳥が来ます。

1羽であったり、集団で来る鳥もおります。

ウズラのような体型の鳥?、身体の割りにくちばしの長い鳥?、

ヤマドリかキジの雌?などです。


野鳥図鑑、買おうかな?

素人にも使いやすく、鳥の名前がわかる図鑑があれば、どなたか教えてください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。