吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.31_23:15
朝、 ビックリ しました。

菊姫の体が、首から腹の真ん中にかけて、

10円玉から500円玉ぐらいの大きさの、

ジンマシンのような物が広がっていました。



F1000074_convert_20120731224457.jpg
こんな状態です。あまり、きれいな物でなくスミマセン。



症状が不気味で、大きな病気かもと心配になり、

獣医さんに写真をメールで送り、指導を仰ぎました。


「伝染性の病気ではなさそうだ。伝染性の病気は、もっとツブツブが小さい。

何かの、アレルギー症状かも知れない。」

少し、様子を見ることになりました。


今日1日、菊姫は痛い、痒いなど表情も見せず、

元気でエサはモリモリ食べ、いつもの菊姫でした。



夕方、症状が少し、和らいできたように見えました。

明日の朝は、どうか。とても気になります。



岳桜、春嶽の2頭には、このような症状はありません。



スポンサーサイト

2012.07.28_23:18
今日も、これが日本の夏という感じでした。


午後2時、温度計は33℃を指していました。


菊姫が最初に横になり、続いて岳桜、春嶽が横になりました。



炎天下、灼熱の太陽の下です。

地表面は、相当の温度のはずです。

地表面を手で触ってみました。熱さで長いこと触っておれませんでした。

私は炎天下で、クラクラするほどです。


F1000067_convert_20120728223358.jpg
暑さに弱いはずの馬がこの状態です。


F1000069_convert_20120728223431.jpg
それでも、仲良く気持ちよさそうです。


馬の温度感覚はどうなっているのか???




2012.07.27_22:25
今日も暑い日でした。


この暑さではお客さんもありそうにないので、

早めに水洗いをしてやりました。

F1000578_convert_20120728223024.jpg
1頭1頭念入りに洗いました。





F1000580_convert_20120728223100.jpg
ひづめの裏もきれいにし、爪も少し切ってすっきり。



F1000586_convert_20120728223201.jpg
乾いたところで、ひづめに蹄油をぬりました。



F1000588_convert_20120728223231.jpg
こんな感じで、きれいになりました。




F1000584_convert_20120728225344.jpg
馬たちはスッキリしたようでした。


この暑さ、いつまで続くのでしょうか?



2012.07.26_23:15
今日は本当に暑い1日でした。

朝レッスンの岡崎市の山下さんと友達は、暑く気の毒のようでした。

ご苦労様でした。



その後は、暑さのため休業でした。



今日の牧場の最高気温38℃でした。今年最高です。

暑くて昼寝も出来ませんし、その上馬につくアブたたきでした。



そんな牧場にも、夏の花、ヒマワリが咲いています。

昨年は1.5mにもなる大輪のヒマワリを植えましたが、

風で倒れるなどさんざんな目に遭いました。

今年はミニ・ヒマワリにしました。

草丈60cmほどで、今が見ごろです。


F1000050_convert_20120726225738.jpg
主花は終わり、今は子花です。孫花の蕾も大きくなりつつあります。





牧場の一角で飼っているニホンミツバチも、箱の中に涼しい風を送るために、

働き蜂が入り口の前に列び、羽ばたきをしていました。

F1000055_convert_20120726225912.jpg
こんな光景は年に数回です。それほど今日は暑かったです。



馬たちは暑さの中、アブと戦いながら、牧場内の草刈りです。
F1000053_convert_20120726225836.jpg
青草は食べたいし、しかし、アブはイヤだ。そんな感じです。



この暑さ、まだ数日は続きそうです。

馬にも熱中症があるそうです。

馬も、スタッフも熱中症にならないように気をつけていきます。




2012.07.25_21:53
シンガポール在住の山田さんが牧場に遊びに来てくれました。


子どもの名前を聞いてビックリ。

長男は朱馬(しゅうま)君、次男は亘馬(こうま)君、三男は天馬(てんま)君。

3人とも最後に馬がついていました。

どうして馬かと訪ねたら、深い意味はないらしいが、

お父さんが午年とのことでした。


それにしても、嬉しくなってしまいました。


F1000572_convert_20120726220150.jpg
左から2人目の菊ちゃんに乗っているのが、朱馬君。

その隣の岳ちゃんにお父さんと一緒に乗っているのが亘馬君。

右側でお母さんに抱かれているのが天馬君。


一番左側の人は、3人のおじちゃんですが、

務めているときにお世話になった先輩です。



3人とも、馬のように元気に育って欲しいものです。




2012.07.19_21:35
2009年10月10日に、テレビ朝日系の「人生の楽園」で、

吉良の赤馬牧場を紹介していただきました。

その放送が、再放送されます。


スカパー!(BSスカパー!では見られません)ですので、契約している方しか見ることが出来ません。



7月26日(木)吉良の赤馬牧場は15:25~15:55です。



契約してみえたら、恥ずかしいですが見てください。



タイトルとは関係ありませんが、写真があった方がよいと思い

先日NHKの梅ちゃん先生で、手のひらに象を載せるシーンがありました。

それを真似してみたのですが、うまくいきません。

F1000046_convert_20120719220553.jpg
まだ、挑戦するつもりです。上手く撮れたら、ブログデビューさせます。




2012.07.18_23:47
今日牧場の温度計は、最高36℃を指しました。

この暑さでは、開店休業でした。

昨日梅雨明けということで、これから暑くなるな~~。



暑い最中、馬に砂遊びをさせていたら、

地表面を動くものが、よく見るとオケラです。

久しぶりに見ました。もう何十年もみたことがなかったかも???。

オケラを捕まえると、両手で指を開いてきます。

開く力は昔と同じです。(当たり前だな)

F1000043_convert_20120718230852.jpg
手のひらの中が、オケラです。

馬が寝ているように見えますが、春嶽が砂遊びをしているところです。


F1000034_convert_20120718230952.jpg
その後、駐車場の草刈りをさせました。

暑い最中、文句も言わずに黙々と食べ続けていました。

のんびりと草を食べているようですが、アブとの戦いでした。



ああ~~~。アブのいない世界に行きたい。(馬たちもそう思っていると思います。)



2012.07.16_23:03
今日も暑い1日でした。

海の日というわけではありませんが、

あまり暑いので、馬を洗ってやりました。

珍しい光景なのか、お客さんも興味津々でした。



F1000559_convert_20120718231045.jpg
菊姫です。

気のせいか、満足げでした。

ところが・・・・。


F1000040_convert_20120718230732.jpg
水切りをして、放してやると、早速砂遊びです。

水洗いをして5分後には、この状態です。


あ~~。せっかく綺麗にしたのに・・・・。



8月12日日曜日の「吉良の赤馬牧場で夏の1日を楽しもう」イベントに

「山ちゃんの竹灯り教室」があります。


竹灯り(たけあかり)って、何なのか??

私も半年前までは知りませんでした。


竹灯りは、LEDソーラーライトを、竹の中に組み込んだ

夏の夜の庭を彩る、風情ある照明です。


LEDソーラーライトを利用した竹灯りは、竹灯り作家・山口和広氏(名古屋市在住)の

アイデアによるものです。

当日は、牧場に山口氏を招いて、直接指導を頂きます。




写真で見た方がわかりやすいと思います。


P7060001_convert_20120711225359.jpg


P5130028.jpg
庭に置けば、夜はこんな感じです。




5月の赤馬まつり時に販売させていただきましたが、完売。

購入された方から再度注文を頂きました。

ソーラーライトを利用しているため、一度セットすれば

3年ほどはメンテナンスなしで楽しめます。

維持費もいりません。


あなたの庭にも、いかがでしょうか?



P7070641_convert_20120711225603.jpg
タワーなどの試作品もあります。




当日は、親子ふれあいで作品作りを楽しめます。

ただし、お子さんはドリルなどを使うため小学校高学年以上とさせていただきます。


午前3組、午後3組計6組ですので、早めの予約をお願いします。


お父さん同士の予約も出来ます。

受講料は、1組1,000円です。



詳しいことは吉良の赤馬牧場までお問い合わせください。



8月12日日曜日に、

夏のイベント「吉良の木曽馬牧場で夏の1日を楽しもう」を計画しました。

内容は乗馬と流しそうめん体験です。希望者には青空ヨガ体験、

山ちゃんの竹灯り(たけあかり)教室を開催します。



500.jpg
各行事内容は、人数制限がありますので、予約を頂くようにお願いいたします。



ヨガの時間や、竹灯り教室に参加される方で、子どもさんがいる場合はゲルの中で

自由に遊んでいただけるようにします。親御さんは昼寝も出来ます。



詳しくは吉良の赤馬牧場までお問い合わせください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。