FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2012.08.31_22:12
8月最後のお客さんは、西尾市の倉地さん親族でした。

みんな夏休みの宿題は終わったとのことでした。

えらいな~~。

F1000674_convert_20120831215809.jpg
みんなで記念写真。



F1000676_convert_20120831215842.jpg
亜央ちゃんは、レッスンを受けてくれ、

最後は速歩(はやあし)で2周ほどしました。


皆さんありがとうございました。


スポンサーサイト

2012.08.31_21:49
8月も今日が最後です。

今日は少し風もありましたが、暑い日でした。


毎日馬を見ながらの昼食です。

F1000150_convert_20120831213708.jpg
このような風景は、春夏秋(冬はハウスの中です。)はほとんど毎日です。

飽きずぬ、もう4年も続いています。

タブノキの下での昼食は当たり前になってきました。

昼食後は昼寝です。

今日は風もあり、1時間以上も寝てしまいました。



今日は春嶽の洗礼を受けるところでした。

F1000152_convert_20120831213741.jpg
昼寝をしている隣でボロです。

ボロをしたのも気がつかず、シャターを押されたのも気がつきませんでした。


危なかった昼寝でした。



2012.08.28_20:20
28日午前11時から午後5時近くまで、

海部のサッカースクールの久米コーチの引率で小学生が、

牧場体験に来てくれました。


津島市のひときくん、あま市のゆうだいくん、たくとくん、

大治町のりゅうへいくん、みゆうさんの5名です。

F1000660_convert_20120830205107.jpg
この5名です。

なぜか、全員がハエたたきを持っています。(馬を襲うアブを退治する前でした。)





乗馬体験では、引き馬体験の後、手綱をあやつっての常歩(なみあし:ゆっくり歩く)、

速歩(はやあし:馬のジョギング)と短時間の内に全員が馬に乗って馬場を走ることが出来ました。

常日頃サッカーやっていると言うことで、運動神経は抜群でした。

F1000661_convert_20120830205147.jpg
背筋を伸ばして前方を見るように。

全員真剣に説明を聞いてくれました。



次の5枚は、5名の勇姿です。

F1000662_convert_20120830205233.jpg

F1000663_convert_20120830205316.jpg

F1000664_convert_20120830205352.jpg

F1000665_convert_20120830205426.jpg

F1000666_convert_20120830205454.jpg





乗馬体験の他、ブラシかけから、鞍付け、水洗い、水切り、エサやりまで体験してもらいました。

F1000655_convert_20120830205037.jpg
ブラシかけです。


F1000669_convert_20120830205549.jpg
エサやりです。(あれ 知らないお兄さんも見学に来ました。)


F1000670_convert_20120830205623.jpg
最後に記念写真。パチリ。


F1000671_convert_20120830205705.jpg
終わってから、あまりの熱さのために水をかぶる子供たちです。




本当に元気な明るい子供たちで、こちらも元気をもらいました。




2012.08.23_22:10
毎日暑い日が続きます。

今日も牧場の温度計は、34℃まで上がりました。

連日の暑さにも負けず、馬たちは例年になく元気です。



この暑さではお客さんは来ないだろうと、

午後2時30分から、駐車場の草刈りをさせました。

F1000142_convert_20120823215203.jpg
暑いのに根気よく草を食べています。



この写真、説明がないとわからないですよね。
F1000147_convert_20120823215235.jpg
春嶽の腰のあたりです。

ハエたたきで擦ると、夏毛が集まります。

こんなに多く抜けだしてきたのは今日からです。

盆過ぎくらいから、ブラシかけの時に少しずつ抜けてきていましたが・・・。



夏毛になったのは、菊姫が1番早く、その次が春嶽でした。

岳桜は1ヶ月以上遅れて夏毛になりました。

夏毛が抜け出したのは、3頭とも同じ時期です。



馬の夏毛が抜けだし、冬支度です。

まだこんなに暑いのに、どうして夏が終わり、

秋になり冬になるということがわかるのか、毎年疑問に感じています。



2012.08.14_20:49
一昨日のイベントから、一夜明けた今日の朝は大荒れでした。

大雨と雷です。間近でピカッ、瞬時にバリバリ。

近くに落ちたな。

この大雨で馬場の砂も大分流されてしまいました。



10時頃から雨も上がり、日差しが見えるようになりました。


午後3時から、予約の2組の営業をしました。


最初は,あま市から来ていただいた豊くんと美晴ちゃん兄妹です。

豊くんは中学生で、初めてでしたが最後は速歩で走れるようになりました。

襍、鬥ャ迚ァ蝣エ_convert_20120822205423
1番先頭が豊くん、3番目が美晴ちゃんです。







2組目は、京都市から来ていただいた拓利くんです。

昨日2鞍、今日は3鞍目です。

吉良温泉のリンクスに泊まって、

お父さんとお母さんの声援を受けての集中レッスンです。


F1000648_convert_20120814201642.jpg
速歩で軽快に走っていました。




夏イベントの落とし物がありました。

オリンパスカメラのキャップです。

心当たりの方は、メールで住所、氏名をお知らせください。

お送りします。

メールアドレス  k-akauma@katch.ne.jp  です。



朝6時から、昨日午後出来なかったイベントの準備をしました。

途中、電話の呼び出し音、キャンセルの電話、続けて3回キャンセルの電話。

これでは、お客さんが来てくれないかと心配しながら準備をしていると、

また、電話、キャンセルかと思えば、開催の確認、「参加します。」と嬉しい電話でした。


10時スタートが10時30分頃になってしまいましたが、

少しずつお客さんが見え始めました。


どんどんお客さんが増え始め、11時30分頃は大混雑でした。


F1000630_convert_20120812214108.jpg
馬に乗ってくれる人が多く、馬も疲れたと思いますが、馬もよく頑張ってくれました。

2回、3回乗る子もいました。 



F1000633_convert_20120812213855.jpg
流しそうめん体験は、皆さんに満腹感を感じてもらえたもと思っています。

第1回目の流しそうめん体験は、スタッフの手違いもあり、

そうめんが取れない人がでるほど混雑になってしまいました。(本当にスミマセンでした。)

終わってからのミィテーングで色々反省点もでました。来年は改善します。




F1000635_convert_20120812213927.jpg
竹灯り作りは、準備した竹は、ほぼ使い切りました。

作られた方は、今日の夜を楽しんで見えるのではないかと思います。




F1000637_convert_20120812214005.jpg
青空ヨガは、好評の内に終わりました。

涼しい木陰でのヨガでした。



イベントに何十年ぶりかの懐かしい方にも、来ていただきました。

田原市の鈴木さん、東栄町の森田さん、半田市の林(旧姓)さんなどです。

名古屋市からも多くの方に来ていただきました。



今日来ていただいた110名の皆さん、スタッフの皆さん本当に有難うございました。

そして、3頭の馬にも感謝です。



2012.08.11_13:28
明日の天気は、雨模様ですが、イベントは開催します。

降水量は0mmです。これを期待しています。



「吉良の赤馬牧場で夏の1日をたのしもう!」


多くの方に楽しんでもらいたいと思います。

ぜひ遊びに来てください。お待ちしています。


縺顔寔莨∫判2012_convert_20120712135819



2012.08.10_23:12
2日後になった「吉良の赤馬牧場で夏の1日を楽しもう!」

天気が心配です。


今日買い出しに行ってもらう予定でしたが、

明日、天気予報を確認後買い出しに行ってもらうことにしました。


そうめん90名分買ってしまって、雨で中止になると、

これから毎日毎日、そうめんになってしまいます。

そうならないように、祈りたいです。


中止かどうかは、明日(11日)の昼過ぎに決定したいと思います。



今日の牧場も暑かったです。

馬たちは、昼寝です。

F1000134_convert_20120810224336.jpg
熱い砂の上で、寄り添わなくてもいいものを・・・・・



F1000135_convert_20120810224402.jpg
菊姫のひとりごと。「暑いのに男同士で、寄り添って寝なくても良いのに???

アッ 男(岳桜と春嶽は去勢がしてあります)でなかったか・・・・。」


こんな光景を見ながらも、天気が心配です。



8月12日の流しそうめんの竹樋をつくりました。

今年は早めに準備しようと思い、2日に竹を切り、樋作りをしました。


今年は皆さんに喜んでもらうために、今年の新竹で香りも楽しんでもらおうと、

意気揚々と準備をしました。


F1000109_convert_20120806215557.jpg
竹割りも新竹でしたので、上手く割れ。節もきれいに取れました。



F1000113_convert_20120806215637.jpg
今年の竹樋は、売り物にもなるかなと思う程、満足のいく物でした。


今年は、竹樋の竹の香りも楽しんでもらえると、悦に入っていました。



ところが、ところがですよ。

驚きというか、ショックと言うか、ビックリしました。

満足していた竹樋が、4日後にはまた、もとの竹のようになってしまいました。


F1000127_convert_20120806215722.jpg
今年の新竹を使い、節をきれいにとってしまったので、

まだ硬くなっていない竹は、柔らかすぎたのと、この暑さと乾燥で丸くなってしまい、

もとの竹の3分の1ぐらいの太さに丸まってしまいました。

笑ってしまうほど、左の竹はきれいに1本の竹になっていました。

もう、笑うしかなかったです。


馬も笑っているだろうな~~。



ああ~~~。また作り直しだ。



この竹樋、捨てずに8月12日に、「まぼろしの竹樋」として展示することにしました。

アホなこと考えるな~。



皆さん、流しそうめんの竹樋を作るなら、1年以上経った竹を使用しましょう。



2012.08.05_21:10
暑い日が続いています。

春嶽はたてがみなど、毛が多く長いため、見るからに暑そうです。





F1000605_convert_20120806212301.jpg
スッタフの聖子さんが、見かねてハサミを入れてくれました。



F1000602_convert_20120806212228.jpg
春嶽のビフォー。



F1000609_convert_20120806212336.jpg
春嶽のアフター。




夕方3頭から感想を聞きました。

「散髪してもらって、どう??」


F1000119_convert_20120806212437.jpg
岳桜「ウーン、スッキリしたな~~。」



F1000120_convert_20120806212510.jpg
菊姫「ネェー、ネェー。きれいになったでしょう。よく見てよ!!」



F1000121_convert_20120806212536.jpg
春嶽「イケメンと言われているのに、より、イケメンになってしまったな~~~。」