FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2012.09.30_18:18
午後4時30分頃は風と雨で、牧場には恐くておれなくなり

早々に自宅に帰ることにしました。

馬のエサは早めにやりだしてよかった。

F1000206_convert_20120930173126.jpg
ゲルは強風で天幕があがり雨が降り込んでいる様子です。

ゲルの中の布団などは、びしょ濡れであろうな。ああ~~~。



F1000212_convert_20120930173158.jpg
道路側のアカメガシワの木が折れ、電線にひかかっています。

この雨と風ではどうしょうもありません。

明日の朝一番で対応しよう。



F1000213_convert_20120930173227.jpg
自宅に帰る途中、看板が道路に倒れていました。

風で道路に叩きつけられたか、割れていました。



247号線の100m先が雨と風で白くなりよく見えません。

軽トラが風で飛ばされないか、心配しながらゆっくり走って帰りました。


台風はこの先愛知県付近に上陸の見込みとのことです。

被害が無いことを祈るしかありません。



馬が大丈夫か心配です。

風と雨で落ち着かない様子でエサを食べていたことが気になります。


スポンサーサイト

2012.09.29_22:34
今日は鞍を出したり、仕舞ったりの一日でした。



10時からの岡崎市の山下さん姉妹のレッスン

1348883136326_convert_20120929215431.jpg
鞍付けからです。

1348883201011_convert_20120929215500.jpg
常歩のようですが、実際は速歩で走っています。




山下姉妹が帰られたあと、雨が降りだし、慌てて鞍を仕舞いました。


その後雨がやんだので、鞍を出しました。

また降りだしたので鞍を仕舞いました。

雨はじきにやみました。

もうこんな天気だから、お客さんは来ないだろうと思いきや、

お客さんが来てくれました。

引き馬に乗っていただけるということで、

また、鞍出しです。




1348894499190_convert_20120929215534.jpg
西尾市一色町から来ていただいた女性3人組です。


F1000201_convert_20120929215626.jpg
乗馬後、菊姫の前髪を三つ編みをして楽しんで見えました。

菊姫もまんざらでもないようでした。




雨がパラパラ降ったりやんだりの天気でしたが、

牧場の彼岸花が咲き始めました。

下の集落の彼岸花は満開を過ぎています。

1348894502598_convert_20120929221918.jpg

1348894505988_convert_20120930173316.jpg
やっと咲き始めた彼岸花です。



2012.09.29_20:31
朝8時30分頃ボロ拾いをしていたら、

目の前をアサギマダラが横切りました。

今年初めての飛来です。


証拠写真を撮ろうと、携帯を向けるのですが

中々留まろうとしません。


数分後留まったところが、馬のボロの上です。

本当!!と、疑われそうですが、本当です。

F1000200_convert_20120929202309.jpg
一輪車の中のボロの上です。

「今吉良の赤馬牧場にいます。」とアサギマダラが気を遣ってくれたようです。


今日は2匹が飛来してくれました。

ボロの後ヒヨドリバナに留まり、蜜を吸っていました。



牧場では、2年前から草刈りの時、アサギマダラのためにヒヨドリバナを残すようにしています。

そのせいか、牧場周辺や道路脇の日当たりのよいところに、ヒヨドリバナを見かけるようになりました。


今年も多くの飛来を期待したいです。



台風17号がどのようなコースをたどるのか心配です。

強風でアサギマダラの羽根が傷んでしまったら、

この先西南諸島や台湾までの飛行が続けられなくなってしまいます。



2012.09.27_21:10
恐い話、決して怪談やホラーの話ではありません。



夏の牧場は暑いです。

牧場の周囲は緑ばかりですが、馬場には緑がほとんどありません。

夏でも涼しい木陰のある馬場で、馬に乗れるように木を植えようと計画しました。


生長の早い木で成長しても10m前後、出来れば花が咲き、

花にはミツバチが集まる木を考えました。


これしかない、ニセアカシアに決め見積も頼みました。


あ 88
ニセアカシアの花です。



ニセアカシアは最近、伐採や撲滅作戦が進んでいますし、

一度植えると絶やすことが難しいなど、やっかいな嫌われものの木です。

それも承知の上で決めました。



ところが、ネットでニセアカシアを見ていたら、

ニセアカシアの樹皮、葉は、馬に中毒症状がでるとのことでした。

色々調べてみましたが間違いないようです。



ニセアカシアの花は5月山菜として、天ぷらで食べていました。

花には毒が無いようですが、食べないようにしよう。


西尾の造園屋さんに、ニセアカシア2.5mもので、25本の見積を出してもらうように

頼んであったので急遽キャンセルしました。高津くんゴメン。



中毒のこと知らずに植えていたらと思うと、

ゾ~~ッとします。   こわ~~。



2012.09.25_21:50
今日は定休日です。

いつものように、馬はのんびりと牧場内の草刈りです。

F1000196_convert_20120925203626.jpg
ブログのネタにと写真を撮っているのですが、

中々3頭揃って草を刈ってくれている写真がとれません。

「たまには、3頭揃って草を刈ってくれよな。」と

馬に頼みましたが、何の返事もありません。

当たり前だよな、人の気持ちがわかるわけ無いもんな~~。



10分後、思わない光景に、

先ほどの私の願いが通じたのか、3頭揃って草刈りをしていました。

慌てて携帯を取り出して、カシャッ。



F1000195_convert_20120925203533.jpg
3頭揃って草を刈る写真が撮れました。



よいことがもう1つ。

朝晩涼しくなって、アブがいなくなったことです。

いつも、馬に草刈りさせている時は、ハエたたきを持って、

馬についたアブをたたいていましたが、今日は私ものんびりさせてもらいました。




2012.09.23_21:11
朝ゲルにシトシト雨が降る音で目を覚ましました。

日曜日なのに雨だ。

今日の天気予報は当たったな~~。当たらなくてもよいのに・・・・。




午前6時30分、馬のエサを与える時間ですが、

「雨だ、休業だ。馬たちもう少し待ってくれ。」と布団の中でウトウト。



時計を見たら、午前8時。慌てて起きて、

「ゴメン、ゴメン。」と謝りながらのエサやりです。

馬たちは文句も言わず、今日もモリモリ食べてくれます。


馬たちがエサをモリモリ食べているのを見ると、

なぜか、嬉しさや幸せを感じます。


F1000193_convert_20120923205335.jpg
馬たちは何を考えているのか、気持ちよく一心不乱にモリモリ食べています。

このような光景が、馬を飼っていて一番好きな光景です。




金曜日と土曜日の秋分の日に来ていただいたお客さん。



DSC_0014_convert_20120923214534.jpg
碧南市の絵里子さんです。

速歩で気持ちよく走ってくれました。




DSC_0001_convert_20120923214724.jpg
菊姫に乗っているのは、西尾市の希瑞ちゃん(なんと読むのか?

教えてもらったですが思い出せません。スミマセン)です。

弟のタツキくんは、タケちゃんに乗ってくれました。




DSC_0003_convert_20120923214816.jpg
常連さんの石松さん深谷さんです。

春嶽、菊姫に乗って颯爽と走っていました。




DSC_0004_convert_20120923214852.jpg
岡崎市の清家さん親子です。

いつもはお父さんですが、今日はお母さんと一緒です。




DSC_0005_convert_20120923214947.jpg
岳桜に乗っているのは、安城市の天晟(てんせい)くんです。

この後、弟の常稔くんはお母さんと一緒に乗ってくれました。




DSC_0006_convert_20120923215042.jpg
お母さんが乗馬中に、馬のおやつ作りをお手伝ってくれた真似ちゃんです。

真以ちゃん有難う。



この他にも、くるみ会の人たち、碧南市の日向くん、豊川市の藤井さんらが来てくれました。

有難うございました。




2012.09.21_22:55
今日のお客さん、碧南市の絵里子さんから、「ゼニガメ以来ブログ書いていないね。」と言われ、

返す言葉がありませんでした。

1週間以上も書いていませんでした。


言い訳ですが、書かなかったのは、

馬もスタッフも牧場も大きな事故や出来事がなかったと言うことで、お許しください。



アッ 牧場には、出来事がありました。

20日の朝、猛烈な雨が降りました。

2時間ほどですが、5m先が見えないほどの雨でした。本当に凄い雨でした。

馬場の砂が、大量に流れてしまいました。

21日は、沈砂池から砂をバケツで拾い上げ、馬場にまきました。



DSC_0011_convert_20120921222351.jpg
重労働で1日かかってしまいました。



その間、馬たちは・・・。
F1000187_convert_20120921222452.jpg
木陰でのんびりしていました。

こちらは、汗びっしょりなのに・・・・。



夕方には、秋の空になってきました。

F1000190_convert_20120921222519.jpg
うろこ雲でしょうか。


日中は30℃近くになりますが、

朝夕は本当に涼しくなりました。



涼しくなると、嬉しい季節です。

何がって、アブがいなくなるからです。

今日のアブは、数匹でした。本当に少なくなりました。


これから、小さなことでもブログを書くようにしたいと思います。(思いますではいけないかな・・・)



2012.09.13_21:45
朝、アリにとりつかれているゼニガメを見かけました。

自然の掟で仕方がないのかなと、その場を通り過ぎましたが、

気になって、カメを助けることにしました。




F1000181_convert_20120913205929.jpg
だいぶ衰弱しています。

アリを追い払い、バケツの中に入れてみましたが、

少し動くだけです。

案の定、半日後には動かなくなりました。


レモンの木の下に葬ることにして、つまみ上げてお腹を見ると、

F1000182_convert_20120913205956.jpg
へその緒でしょうか?

始めてみました。

このカメの最後の写真になってしまいました。





不思議なことがありました。

朝方、産卵に来たカメの夢をみたのです。

7月初め頃だったと思いますが、そのカメは右肩が刈り払い機で切られたのか、

5cm程の切れ込みがありました。

可哀想だなと言う気持ちでカメを見ていたので良く覚えています。

そのカメが夢に出てきて、「アッ、この前のカメだ。」と、

夢の中でカメが何かを言ったのか、どういう場面で出てきたのか覚えていません。


もしかしたら、「私の子ガメを助けてください。」と夢に出てきたのか???

だとしたら、助けてやれずにゴメン。



2012.09.09_21:04
今日の写真です。


F1000172_convert_20120908211039.jpg

F1000175_convert_20120908211115.jpg

この2枚の写真を見た限りでは、3頭は原野に放牧されているようです。

が・・・。

実は、牧柵の外側も今年から馬に草刈りをさせようと実施しました。



F1000176_convert_20120908211158.jpg
こんな感じで、牧柵の外側の草を刈らせています。

で、私は休憩中です。