吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.03.31_21:09
2月下旬から、牧場にドッグラン作りを進めてきました。

やっと、今日完成しました。



我が家の2頭の犬のためと、

お客さんの中で利用したい人に開放したいと思っています。



我が家の犬は2頭とも野良犬でした。

きな子(推定8歳)は6年前に我が家に来ました。

最初は素人には飼えず、

その道のプロに3ヶ月ほど飼っていただいた後、我が家に来ました。


ジュニ(推定4歳)は、4年経ちました。

少し間抜けな犬です。

野良犬では生きていけそうもない犬です。




ドッグランの大きさは、長さ18.0m、幅は4.6~9.0mで

高低差のある約130㎡ほどです。



F1000094_convert_20130331211220.jpg
作業しながら、犬を放してみました。(入り口は未完成、パレットでふさぎました。)

犬は喜んで、走り回ると思いきや、注意深くあたりを見回していました。




F1000095_convert_20130331211258.jpg
最後、きな子は一番高いところに陣取り、

百獣の王、ライオンのようにも見えました。




F1000097_convert_20130331211336.jpg
今日、やっと入り口が完成しました。



これで念願のドッグランが出来あがり、

犬が自由に走り回ってくれたら嬉しいです。



スポンサーサイト

2013.03.27_22:45
夕方まで、元気にしていた春嶽がエサを食べません。

いつもは、ガツガツして食べる春嶽が夕方のエサを与えても興味を示しません。




F1000081_convert_20130327214510.jpg
岳桜と菊姫はいつものように、モリモリ食べています。

奥の春嶽はジッとしたままです。

エサを与える前に、春嶽が普通のボロをしたのを見ているので、

大丈夫だと思いつつも、心配です。



F1000089_convert_20130327214657.jpg
その内、座り込んでしまい目もうつろになってきているようです。



F1000085_convert_20130327214623.jpg
もうダメだと言わんばかりに、横になってしまいました。




獣医さんに電話しようと思い携帯を取り出すと、

座り直しました。(獣医さんには電話をしませんでした。)



この頃から雨が降りだしてきましたが座ったままです。

雨よけの無いところですので、雨を防ぐためにシートを被せても、

傘をさしてやっても効果は少ないだろう。



大丈夫かと声をかけて、見ているだけしかできませんでした。




雨で立ち上がったのか、少し元気が出て立ち上がったのかわかりませんが、立ち上がりました。

しかし、エサを食べようとしません。


食べなくなって、1時間30分ぐらいでしょうか、

岳桜と菊姫が3頭分のエサをほぼ食べ尽くしています。



春嶽が私のそばに来て、お腹の皮膚を噛みつくような悪さをしました。

その時痛いと思いましたが、こんな悪さをしだしたなら、もう大丈夫だと思い、

オーツヘイを与えると、いつものように食べ出しました。



エサに興味を示さず、横になったり座り込んでしまったのはなんだったのか??




春嶽がエサを食べているところを見ると、本当に安心しました。


暗くなりかけ、いつも自宅に帰る時間より30分ほど遅くなってしまいましたが、

春嶽が元気にエサを食べてくれていることが、なによりも嬉しく思いました。




今日は床のコンクリート張りです。


F1000067_convert_20130327214303.jpg
タコで地面を固めていきます。

そこへコンクリートを流し込みました。




F1000069_convert_20130327214329.jpg
表面を平らにしました。



F1000074_convert_20130327214406.jpg
遠くから馬たちも何をしているのか心配そうに見ています。



F1000076_convert_20130327214442.jpg
夕方にやっと完成しました。



来週の月曜日から、組み立てに入ります。





2013.03.20_22:40
円馬場に鞍を運びながら、道路側の土手を見ると、

サクラが満開です。


1週間前までは、つぼみがわからないぐらい、

4~5日前でも、開花の気配なしでした。


ここ数日の暖かさで咲いたのでしょうか??



3年前に、8本の寒桜を道路の土手に植えたものです。

まだ、幹周り17cmほど、直径も5cmほどの幼木ですが、

毎年少しずつ枝を伸ばし、大きく、太くなって来ているようです。

今年の花もパラパラです。


F1000052_convert_20130320222037.jpg
どれがサクラの木で、どこに咲いているのか、わからないほど幼木です。


アップで見ると、

F1000054_convert_20130320222103.jpg
間違いなく咲いています。

品種は寒桜です。

早く咲くように寒桜を植えたのですが、

世間では、染井吉野や河津桜が開花したニュースが流れています。

里では、染井吉野のつぼみが大きくなってきていますし、しだれ桜は開花しています。

牧場のしだれ桜はつぼみ硬しです。

やっぱり、牧場は寒いのかな??。奥山高原だから仕方がないか。



サクラの満開とユキヤナギの満開が同じになりました。

F1000056_convert_20130320222205.jpg
満開のユキヤナギ。


今年は寒桜とユキヤナギが開花を競っていたようです。



昨日から、続き2日目です。



F1000030_convert_20130319213637.jpg
捨てコン(基礎の土台になる)からスタートです。



F1000034_convert_20130319213706.jpg
捨てコンの高さ確認。



F1000036_convert_20130319213745.jpg
捨てコンの完成です。



F1000039_convert_20130319213825.jpg
捨てコンの上に鉄筋を入れます。



F1000041_convert_20130319213903.jpg
鉄筋の上にコンクリートを流して、



F1000042_convert_20130319213941.jpg
いよいよ、ブロックの設置です。



F1000045_convert_20130319214014.jpg
ブロックにログ材を固定する鉄筋を入れます。



F1000048_convert_20130319214048.jpg
ブロックの穴にコンクリートを入れ、最終仕上げです。



F1000051_convert_20130319214123.jpg
やっと、基礎が完成しました。



朝からやって午後5時過ぎに終了、

今日は5人がかりで、基礎の完成までこぎ着けました。



今日も伊藤さんありがとうございました。




「お遊びハウス」が動き出しました。

今日が初日、天気予報では午後から雨とのことでしたが、

雨模様の中をスタートしました。

F1000009_convert_20130318210826.jpg
ここに建てます。



F1000011_convert_20130318210910.jpg
作業が安全に出来るように4すみに塩をまきました。



F1000012_convert_20130318211109.jpg
位置を決めるため、水杭を打ち、丁張貫に水糸を張りました。



F1000015_convert_20130318212032.jpg
基礎を作るための溝掘りです。

これが一番大変でした。




F1000021_convert_20130318211401.jpg
溝も掘れ、グリ石(今回は大粒の砂利)を敷きました。



F1000022_convert_20130318211440.jpg
グリ石を平らにして完成。



次は捨てコン作業ですが、ここまで来たところで、

雨が降りだし、切りがよかったので今日の作業はここまで。




今日ここまで出来たのは、このログハウスを手作りされた常滑市の伊藤さんの指導のお陰です。

私とスタッフでやっていたら、半分かそれ以下しかできていなかったと思います。


明日も伊藤さんの指導で基礎作りを行います。




2013.03.12_21:58
牧場の梅は、やっと満開になりました。

3月2日に、1本の木に10輪ほど咲き始めてから10日間で満開になりました。

F1000562_convert_20130312214658.jpg
品種は白加賀です。里ではすでに散り始めています。




牧場の梅が咲く頃に、毎年事件が起こります。

それもこの時期だけです。

今年は、その現場も押さえておりませんが、

犯人は見つからなかったので安心しているかも知れなせん。

しかし、犯人は証拠を残していきました。


F1000547_convert_20130312214550.jpg
これが証拠写真です。 

これは岳桜のお尻ですが、菊姫も春嶽も同じようになっています。




犯人はカラスです。

巣作りのために、馬の冬毛を抜きに来るのです。

昨年までは午前中でしたが、今年は私が寝ている早朝だけのようです。

犯人も考えて行動しているのでしょうか?

それなら、あっぱれと言うより仕方ないです。



馬の冬毛は、立春の頃から少しずつ抜けはじめ、啓蟄の頃から多くなりました。

カラスも馬の抜け毛が多くなってから来るようです。




2013.03.08_23:35
「ログハウスを牧場に移築します。」と言うと、

凄いと思われるかも知れませんが・・・。


大きさは10㎡ほどの手作りログハウスです。

自分で作られた常滑市の伊藤さんから頂けることになりました。


子供たちが遊べる「お遊びハウス」にする予定です。

できたら、可愛らしい色合いのログハウスにしたいな~~~。




繝溘ル繝ュ繧ー繝上え繧ケ_convert_20130308232947
これはイメージとしての写真です。これくらいの大きさかな??。



基礎だけでも、今までにやったことがない、ぐり石を並べて、

鉄筋を入れ、コンクリートを流し、水平にブロックを

2段積みにしなければなりません。

その後の組み立てなどなど、大丈夫かと心配になっていますが、

「何とかなるだろう。」とのんきに構えています。




2013.03.07_21:39
木曽馬保存会から、平成24年度の木曽馬調査報告が届きました。


木曽馬の飼育頭数は、平成25年2月末現在157頭です。

ここ10年ぐらいほとんど変化は無く、150前後を推移しています。


平成24年度の種付け数は21頭でした。

残念ながら吉良の赤馬牧場の「菊姫」は、この中に入っておりません。

現時点で出産見込み数は、21頭種付けして8頭とのことです。


生きた文化財である木曽馬の保存に微力ながら努力してまいりたいものです。



F1000190_convert_20130307215418.jpg
あ~~木曽馬、されど木曽馬。




2013.03.05_20:23
今日は啓蟄、冬ごもりをしていた虫が動き出すとされています。


啓蟄の日らしい出来事がありました。

小屋周りの整理をしていたら、

落ち葉の下からバッタが飛び出しビックリしました。



自宅に帰り、ネットで調べたらツチイナゴらしいです。

バッタは卵で越冬すると思っていたら、

バッタの中で成虫で越冬するのは一種類、それがツチイナゴらしいのです。



牧場にも珍しい昆虫がいたなんて、嬉しくなってしまいます。



F1000542_convert_20130305200138.jpg
手のひらに乗せても、寒いのか動きません。

触れば元気よく飛び立ちました。


トノサマバッタやショウリョウバッタは知っていましたが、

ツチイナゴは初めて知りました。


啓蟄の日に相応しい出会いでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。