FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2013.05.30_20:38
朝7時に、ゲルを出ようとしてビックリ。

目の前に、幻想的な世界が広がっていました。


F1000321_convert_20130530133228.jpg
ゲルから見た幻想的な世界です、


4年間で、こんなに霧が出たのは初めてだと思います。

水墨画の世界のようでもありました。




F1000324_convert_20130530133256.jpg
菊姫も霧の中から生まれてきたような、そんな感じがしました。




早速、自宅周辺も濃霧かと思い、連絡をとりましたが、

霧は出ていなかったようです。



スポンサーサイト




2013.05.28_20:23
火曜日の午後、馬たちはのんびりと草刈りです。



F1000319_convert_20130530133202.jpg



私が日曜日と月曜日で埼玉県に行ってきました。

明日と明後日は、雨で休業になりそうです。

馬たちにとっては鞍をつけない日が、5日間ありそうです。


そんなこと知ってか知らずか、本当にのんびりしていました。





朝、馬のトレーニング中に菊姫が無性に足を上げ嫌がっています。

いつもの仕草とは違うの、注意してみると、

1匹のアブが菊姫の左足にくっついています。


「ワッー  もうアブだ。」



とっさに素手で叩き殺しました。

今年初飛来で、初捕殺です。



アブはミドリアブ(私が言っている。)、スッタフはシロアブと言っている種類です。

1cmぐらいで、うすい緑色で白く見えます。



もうアブだ。アブの季節かと思うとウンザリです。



今日のところは1匹だけの確認でしたが、この先アブとの戦いが始まります。

戦闘準備に入らなくては・・・・・。




でも、良いこともありました。

ウツギの花が今日咲きました。

昨日までは蕾でした。



F1000296_convert_20130524224328.jpg
トイレの前にあるサクラウツギです。



F1000298_convert_20130524224354.jpg
受付ハウスの前にあるサラサウツギです。



ウツギの花を見て、アブと戦う勇気が出てきました。



2013.05.22_22:09
牧場には多くのトカゲがいます。

トカゲの交尾をしているところを見たのは初めてです。

それも1日に3回です。


トカゲはニホントカゲやカナヘビです。


1回目は、初めてでトカゲの交尾ってこうなのか、

感心して見取れてしまい写真も撮るのを忘れていました。



2回目、3回目は落ち着いて証拠写真が取れました。



F1000266_convert_20130519211318.jpg
2回目です。




F1000192_convert_20130519212105.jpg
3回目です。


1日に3回も見てしまいました。



今、牧場では2~3cmの小さなトカゲをよく見かけます。

腹の大きなトカゲも見かけます。



今年もトカゲ牧場とお客さんから言われそうです。



馬が出てこないですが、3頭とも元気です。

嬉しくなるほど、エサをモリモリ食べています。




2013.05.19_21:41
牧場には色々な、名前の知らない昆虫が多くいます。

今までに見たことがない、初めて見る昆虫を紹介します。



F1000287_convert_20130519211601.jpg
お腹が餃子の皮のように見え、白黒です。




F1000270_convert_20130519211439_20130519212427.jpg
人なつこい蝶(蛾?)です。

何度も指に留まります。




F1000295_convert_20130519211655.jpg
上の蝶と同じ黒と白でよく似ていますが、文様が違います。

大きさは5cmほどです。




F1000267_convert_20130519211408.jpg
ヒゲか特徴的です。

これも手や指から飛び立とうとはしませんでした。




F1000173_convert_20130519212157.jpg
蛾だ思いますが、緑色がきれいでした。




牧場には、まだまだ知らない昆虫や生き物が多くいるようです。

きっと、馬たちも珍しい昆虫だなと見ているかも知れませんね。




自分の目を疑いました。


今日午前11時頃、目の前をアサギマダラが飛んでいきます。

いつもは10月に入らないと飛来しないアサギマダラです。



私にあいさつをするように飛んでいきました。

慌てて、携帯電話のカメラで撮ろうとしましたが、時すでに遅しでした。

いつもは秋、南下するときに牧場によってくれます。


今回は春の北上時に姿を現してくれました。

この時期に見るのは、初めてです。


牧場に、ヒヨドリバナ、フジバカマなど植えているので、

秋の蜜源場所として、偵察に来たのでしょうか??



春に北上するアサギマダラを確認できたことは初めてで嬉しいの一言です。



マダラ横
このアサギマダラは、2011年10月13日に携帯電話のカメラで撮影したものです。



アサギマダラのことを知りたい方は、

このブログの、2011年10月13日、2012年9月29日の「アサギマダラの初飛来」を見てください。



ここ数年、エサ場前にコンクリートを張りたいと思いながら延び延びになっていました。



ログハウスの基礎作りの時に余った、セメントと砂、砂利を使いました。



コンクリート張りの準備に1日、コンクリート流しに1日

計2日間かかってしまいました。




F1000273_convert_20130514213327.jpg
いよいよ、コンクリート流しです。




F1000275_convert_20130514214532.jpg
大人3人が汗を流しているのに、春嶽はのんびりと休憩中です。

春嶽「この暑いのに、よくやるね~。ご苦労さん。」




F1000282_convert_20130514213415.jpg
真夏日の今日の午後3時にやっと張り終えました。

馬たちも、わかるのかどうか知りませんが、「よく張れたね。」と言ってくれているようでした。




たかが、コンクリートを張っただけですが、エサやりが楽しくなりそうです。




2013.05.08_22:54
無事に第4回赤馬まつりを終えることが出来ました。

3日間で280名の方々に入場していただきました。

本当にありがとうございました。


写真で赤馬まつりを紹介します。


uma1.jpg
メインは乗馬(引き馬)です。

スタッフ「1人で乗れるよね。」


uma 2
お母さんと弟を写すお兄ちゃん。

はいポーズ。

馬の岳ちゃん「近すぎて、ボク写っている?」



yagi.jpg
ヤギの郵便屋さんです。


yagi2.jpg
ヤギさんに乗っちゃかわいそうだよ。

乗るのはお馬さんですよ。




pa 1
橋本フサヨさんのパフォーマンスショー。

橋本「パフォーマンスに協力してくれる人」

会場から元気な声で「ハーイ」



pa-3.jpg
役者は決まりました。



pa 2
観客を巻き込んでのプロポーズ大作戦。 

大成功です。



huri-1_20130508214508.jpg
フリーマーケットです。

スッタフ「受付までお持ちします。」



furi- 2
お客さん「これも良いわね。これにしようか。」





wannyan.jpg
動物愛護グループ「わんにゃんサポートクラブ」のパネル展示です。

真剣に見入る人もいました。





hott 2
焚き火で自分で作るホットサンドイッチ。

自分で具を詰めて、準備です。



hotto1.jpg
「早く焼けないかな~~」

食べている人から「美味しい。美味しい。」の声が聞こえてきました。





青空市1
好評の青空市です。


aozora2.jpg
売り子は、ミス赤馬です。




takeakari.jpg
竹灯り(たけあかり)作製実演中です。

実用新案を取ってみえます。



takeakari 2
お客さん「私、買っちゃいました。」

大事そうに抱えています。



take1.jpg
竹工作、匠による親切な指導でした。


take2.jpg
匠「ここが一番難しいところだよ。」

何を作っているかって、竹鉄砲です。



kaijyou 1
会場風景です。



kaijyou 2
少し高いところか見ると、こんな感じです。




3日間、天気に恵まれ、赤馬まつり日和になりました。

わざわざ、牧場まで足を運んでいただいたお客さん、

協力してくれたスッタフの皆さん、本当にありがとうございました。