FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2013.07.29_20:04
東海ウォーカー8月号に、吉良の赤馬牧場が載っています。


超保存版夏休み特大号の別冊付録 「牧場&高原ドライブBOOK」の33ページです。

550円です。



東海ウォーカー



本屋さんに行ったら、手にとって面白かったら買ってください。


スポンサーサイト

2013.07.28_22:33
お盆前後の営業は、次のようになります。



8/7(水)~8/10(土)  通常営業

8/11(日) お盆イベント「吉良の赤馬牧場で夏の一日を楽しもう」

8/12(月) 定休日

8/13(火)~8/18(日) 通常営業

8/19(月)~8/20(火) 定休日

8/21(水)~   通常営業



8/13(火)は、営業しますので、よろしくお願いいたします。



2013.07.28_21:43
天罰でしょうか???


長い間、ブログ更新をしていませんでした。


昨夜は少し曇っていましたが、星を見ながら横になりました。

ゲルの天幕を開けっ放しでしたので、少し涼しくなり夏布団をかけました。

寝返りをしたら、突然右の人差し指に強烈な痛みが走りました。

虫に刺されたと思い、払いのけ電気をつけて周囲を見渡しましたが、

そのような虫はいませんでした。

痛みはひどくなる一方です。

ズキンズキン、痛みは生命体のように、指の中を移動しているように感じました。

救急車を呼ぼうか、家に電話をしようか、迷いました。


何なんだろうと思いつつ、夏布団を持ち上げたら、

15cmほどの太い大きなムカデがいるではないですか。

ワッ これだと思い、素手で捕まえるわけにもいかず、

2m先に洗面器があることを思いだし、洗面器に入れて外に出そうと思い、

洗面器を持ってきたときには、ムカデの姿はなし。

手は重くなるし、痛みは指の中を動いているような感じです。

夏布団をひっくり返しても、敷き布団をあげてもムカデの姿はなし。


あんな大きなムカデと一緒に寝ていたのかと思うとゾーッとします。

ムカデに刺されたぐらいで、救急車も呼べず、深夜自宅に電話しても「アッ ソー」で終わりそうです。


このままでは眠れそうにありません。

とりあえず、牧場にある虫さされの薬をしっかりこすりつけ、

刺され傷の上にチュウブから出した薬を分厚くつけて布団に入りました。


今夜はムカデと一緒かと思うと、なかなか寝付かれません。


その内、薬が効き始めたのか、痛みの生命体のようなものの動きも鈍くなってきました。


気がついたら、午前6時です。

ああ~~。生きていた。そんな感じでした。


ブログは出来る限り書くようにします。

ムカデよ、もう出ないでくれ。


今夜もムカデが退治できないまま、ゲルで寝ることになります。ああ~~~~。




8月11日(日曜日)に恒例になりました流しそうめん体験を開催します。


木曽馬に乗って、流しそうめん体験をしよう。

他に竹工作や、山ちゃんの竹灯りの実演と販売もあります。

当日、おもしろ店も開店するかも??




昨年は、流しそうめん第1回目が大混乱をしましたが、

今年はそのようなことがないように準備をしています。

希望の時間の予約(予約者優先)をおすすめします。

流しそうめんは11時30分、12時30分、13時30分の3回です。


流しソーメン 500


予約と問い合わせ先は  090-4797-4684 の河井まで




2013.07.14_21:46
今年も、牧場にクサガメが産卵に来ています。

もう、4回ほど確認をしていますが、

ここ2~3年カメの産卵のことをブログに書いているので、

今年は書かないつもりでいました。



スッタフの裕子さんが、「看板の下にヘビがいる。」

ピンときました。

今朝見たカメの産卵場所で、ヘビが卵を食べにきている。

すぐ、その場所に行きました。

ヘビが土の中に頭を入れて、卵をとっているところでした。


F1000462_convert_20130714210636.jpg
そんなに大きなヘビではありません。シマヘビです。

ヘビは卵を飲み込んだ後、草むらに逃げ込んでいきました。



F1000465_convert_20130714210710.jpg
頭の後の太いところに、卵が・・・。



F1000466_convert_20130714210803.jpg
穴の中に、卵が見えます。




このまま、土を埋め戻しても、今までの経験から、同じヘビが土を掘り起こして食べてしまいます。



そこへ、お客さんが見えました。

子供たちに今までのことを話して卵を掘り出すと6つありました。



卵を取っているときに、先ほどのシマヘビが草むらの中からこちらをうかがっていました。




F1000467_convert_20130714210833.jpg
お兄ちゃんの手に5つ、弟の手に1つ。


F1000468_convert_20130714210859.jpg
お兄ちゃんの手の中に5つのクサガメの卵です。


持ち帰って、ふ化させたいと、虫を入れるプラ容器に入れられました。

子供より親が真剣のようでした。

(ご家族に8月中旬頃にふ化すると言ってしまいましたが、9月中旬頃の誤りです。)

無事にふ化してくれることを祈っています。



容器に入れてから、お兄ちゃんの名前がはる君と言うことで

春嶽に乗ってくれました。




3日前から朝食、昼食はレストラン・タブノキで食べています。

このレストランはメニューはなく、すべて持ち込みです。


F1000452_convert_20130710225044.jpg
タブノキの下が我が牧場のレストランです。


F1000454_convert_20130710225129.jpg
一席だけの席から見た景色です。


朝は清々しく、昼は風さえあれば涼しさを感じます。

レストランの木陰から出れば、日中は灼熱の暑さを感じます。


このタブノキがなかったら、どうしているのかな~。と思うほど、

安らぎと涼しさを恵んでくれています。




F1000455_convert_20130710225212.jpg
私の今日の朝食です。


昼は特別な出前が届きます。



このレストランには、色々なサービスがあります。

今の時期、上からデザートのヤマモモの実が落ちてきます。(タブノキの間にヤマモモの樹があります。)

生きた動物性タンパク質が落ちてきたり、

侵入者がある場合は知らせてくれます。(トカゲがタブノキの落ち葉の上を通ると大きな音がします。)

毎日のように、オニヤンマやクロアゲハチョウのショーも見られます。


レストランの広さは、朝方は広く、時間と共に狭くなります。

午後2時頃には、4畳半ぐらいの広さになってしまいます。

広さが変化する珍しいレストランです。


レストランには絨毯が一面に敷き詰められています。


F1000456_convert_20130710225237.jpg
絨毯はタブノキの落ち葉です。

歩くとカサカサ、カサカサと音がします。




そんな中で一人、色々な幸せを感じながら、

今日も朝食を頂きました。




2013.07.08_22:00
今日、牧場の最高最低温度計は最高39℃を指していました。

牧場の夏は名古屋の最高気温より3℃前後高く、

冬の最低気温は名古屋の最低気温より3~4℃低いです。

夏は涼しく、冬は暖かくなると良いのになあ~~。



3頭の馬も少し食欲がないみたいです。


青草を食べさせようと、駐車場の草刈りをさせました。

今年の春完成したドックランも草が茂ってきたので、

馬に食べさせようと馬をドックランに入れました。



F1000450_convert_20130708214751.jpg
馬はイネ科の植物を好むようで、ドックランの中はイネ科の植物は少ないようで、

30分ほどで駐車場に戻ってきてしまいました。


岳桜の右肩に白いラインが入っています。

F1000451_convert_20130708214818.jpg
何か、結論から先に言えば「カラスの糞」です。

牧場周辺には多くのカラスがいます。

その中の2羽が馬と仲良しです。(いつも同じ2羽だと思います。) 

馬の背中に乗ったり、春は冬毛を背中からむしり取っています。

馬は嫌がることなく、平然としています。

先ほど岳桜の背にカラスが来ていたので、その時やられたのでしょう。


カラスのメリットは巣の材料がもらえることですが、

馬のメリットってなにかあるのかな~~~。



先ほどのニュースで梅雨が明けたとのこと、

馬にとっては試練の時期にはいったな~~。
 

2013.07.07_23:21
今日は本当に暑い1日でした。

朝のボロ拾いでも汗が止まらず、引き馬では熱中症にならないかと心配するほどでした。



午後2時頃は木陰で休憩していても、汗が滲んで来るようでした。



そんな中、4組のお客さんが来てくれました。





碧南市の翔太くんです。

写真が無くてごめんなさい。






sakai.jpg
蒲郡市のゆいと君とりこちゃん兄妹です。

馬の大好物のリンゴを持ってきてくれ、

馬たちが喜んで食べていました。




katou.jpg
岡崎市の加藤さん夫妻です。

2回目ですが、速歩で上手く乗りこなして見えました。




tuji_20130707231043.jpg
刈谷市の辻岳さんです。

もう慣れたもので、春嶽に乗り快適に走っていました。





今日の馬たちは汗びっしょりです。

1日が終わってから水洗いをしました。


mizu_20130707231042.jpg

F1000449_convert_20130708220349.jpg
馬たちは気持ちよさそうでしたが、

水切り後、菊姫は砂遊び・・・ あ~~折角洗ったのに。



今夜は寝苦しそうです。今日からゲルの天幕を開けたまま寝ることにします。

寝ながら、天の川が見えるかな??。