FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2013.08.30_22:05
今日も暑い1日でした。


馬たちの水洗いをしました。


水洗い後の馬たち表情です。


F1000493_convert_20130728215452.jpg
岳桜は落ち着いていつもと変わりないようです。

水洗い中は気持ちよさそうでした。




F1000492_convert_20130728215418.jpg
春嶽はイケメンの貫禄十分といったところです。

春嶽は水洗い場から、移動しようとせず、もっと水を流して欲しいようでした。




F1000491_convert_20130728215241.jpg
菊姫はスッキリしたような顔をしています。

たてがみが濡れているせいか、少しお色気がありそうな感じです。



毎日でも洗ってやりたいですが、無理です、

出来るだけ洗ってやるようにします。



スポンサーサイト

2013.08.25_21:29
暑さと雨不足には、閉口していました。


やっと、雨らしい雨が降ってくれました。

今日の牧場の降水量は、22ミリ(雨量計で計測)。

昨日は0.5ミリ以下で計測不能でした。


F1000585_convert_20130825211944.jpg
雨量計と言っても、蚊取り線香の缶です。



大雨で大変ところもありますが、これぐらいの降水量で十分です。





外膜を張り替えたゲルは、初雨でした。

F1000584_convert_20130825211916.jpg
しっとりと濡れています。

ゲルの色がだいぶ違ってきました。

どれくらい日焼けするかまで、計算していませんでしたし、

確認もしませんでした。


良い色になってきたと思うことにします。




今日の雨で少し涼しさを感じましたが、

馬もそうだと思います。

今日の3頭はいつもより食欲旺盛でした。

何よりうれしいのは、馬につくアブが3匹いただけでした。

それもすべて叩き落としました。




2013.08.21_22:37
日中は35℃以上の日が続いています。

ここ2~3日夕方になると、アレッと思うことがあります。


午後5時半頃になると、秋を感じさせる風が吹いてきます。

日中は暑いが、秋はもうそこまで来ている感じです。


馬たちもお盆過ぎくらいから、夏毛が抜け出してきました。

今日などは、相当な量が抜けています。

冬毛ほど長くないので目立ちません。

夏毛がこれだけ抜けていると言うことは、すでに冬毛が生えてきていると言うことでしょうか???




F1000571_convert_20130821222505.jpg
春嶽です。ブラシをかければ相当夏毛が抜けてきます。





日中の最高気温が33℃超えると、11時頃から3時まで馬を休ませています。

今日、名張市から来ていただいたお客さんには、

乗ってもらえなくスミマセンでした。




2013.08.12_22:36
今日の牧場は昨日と異なり、私一人だけの静かな牧場でした。


午後4時30分頃、アキアカネの大群です。

それも西日の当たっているところだけです。

日陰のところには1匹もいません。




F1000560_convert_20130812221927.jpg
写真ではよくわかりませんが、この写真の中に4~50匹以上、

それ以上かも知れません。

このような大群は今年初めてです。



馬たちは、アキアカネには興味を示さず、

昨日の疲れを癒すかのように、エサをむさぼり食べています。


F1000562_convert_20130812221951.jpg
嬉しくなるほど、食欲があります。



馬の食欲を見ていると、元気が出てきます。




2013.08.11_23:04
夕方、牧場の最高最低温度計は39℃を指していました。


暑い中、「吉良の赤馬牧場で夏の一日を楽しもう!」を開催しました。

熱中症になる人も、怪我をする人もなく、無事に終了出来ました。



開場の10時前には、受付にお客さんの列が出来ました。

(列と行っても5名ほどでした。)


流しそーめん体験の11時30分と12時30分は予約でほぼ満席でした。

10時に来ていただいたお客さんでも13時30分の流しそーめん体験に

なってしまったお客さんもいました。



今日の様子を写真で紹介します。


F1000544_convert_20130811223418.jpg
流しそーめん体験風景です。

流し樋の中の赤い物は、ミニトマトです。

90名分のそうめんは、ほぼ完売できました。




F1000556_convert_20130811223833.jpg
5~6名の乗馬順番を待つ列がいつも出来ていました。




F1000546_convert_20130811223452.jpg
匠による竹工作風景です。

今回の竹工作は竹鉄砲(別名大根鉄砲)でした。




F1000548_convert_20130811223637.jpg
日本でただ一人の竹灯り作家の山口和広さんです。

竹灯りは意匠登録済みです。




F1000551_convert_20130811223717.jpg
暑くてお客さんはテントの中です。




F1000553_convert_20130811223751.jpg
ゲルの中のお客さん。






F1000558_convert_20130811223903.jpg
忘れ物、かわいいキャラクターの帽子です。

心当たりの人は御連絡ください。




今日1日岳桜・菊姫・春嶽は、よく働いてくれました。

今日の暑さのため、馬が熱中症にならないか心配していましたが、

夕方のエサはいつもより多く、モリモリ食べて元気そのものでした。

こちらの人間の方が、ヘトヘトでした。




この暑い中、牧場に来ていただいたお客さん本当にありがとう御座いました。

スッタフの皆さんにも感謝、感謝です。

そして岳桜・菊姫・春嶽、ありがとう。



2013.08.09_22:52
ブログが繋がった嬉しさで、もう1つ書くことにします。



11日に「吉良の赤馬牧場で夏の一日を楽しもう」イベントを開催します。

流しそうめん体験のそうめんを流す竹樋も順調に準備が出来上がりました。


F1000522_convert_20130809215849.jpg
昨年よりも1.5mほど長くして、ゆったり食べてもらおうと思っています。

(昨年は大混雑ですみませんでした。)



引き馬も気持ちよく乗っていただくために、3頭の水洗いをしました。


DSC_0251_convert_20130809220156.jpg
今日は牧場の温度計は39℃を指して、馬たちも汗ビッショリ。

水洗い中は、馬たちは気持ちよさそうにしていました。



11日のイベントの準備も順調に進んでいます。

時間の都合出来る方は、是非、遊びに来てください。

お待ちしています。



やっと、繋がりました。

7月下旬から、今日までブログが繋がりませんでした。

「現在アクセスが集中しています。」

時々「現在メンテナンス中」でした。


休業日の6日の午後2時も「現在アクセスが集中しています。」でした。


ああ~~。よかった。繋がった。



繋がったら、何を書こうかと・・・。


ここ10日ほどで、一番大きな出来事は、

ゲルのテントの張り替えでした。


F1000528_convert_20130809215919.jpg
8日にゲルのテント張り替えをお願いしました。

暑い日で業者の方も大変でした。



F1000531_convert_20130809220007.jpg
暑さよりも大変なことがおこりました。

張り替えの衝撃で、ゲルの中央部が落ち込んで円筒のようになってしまいました。

これでは雨が降っても流れず、ゲルは崩壊してしまいます。



色々検討した結果、モンゴルで寝泊まりした大きなゲルには柱があることを思いだし、

鉄骨で柱を3本立て、天窓を持ち上げ、何とか元の形になりました。




F1000534_convert_20130809220051.jpg
張り替え半日の予定が、丸一日かかってしまいました。

テントの生地は、防水加工がしっかりしている物にしました。

色は、スタッフや常連さんなどの意見を参考にこの色にしました。



このゲルも、まだまだ、吉良の赤馬牧場のシンボルとして、頑張ってくれることでしょう。