FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2014.02.28_20:50
昨日の暖かい雨と今日の暖かい天気で梅がほころびだしました。


F1000003_convert_20140228210107.jpg
透き通るような青空の下での開花です。


今日は午前中だけのお客さんでした。午後は予約もなかったので、

馬たちを自由にしてやりました。



F1000008_convert_20140228210151.jpg
馬たちは梅が咲いてうれしいのか、梅の木の横を疾走しています。

馬場と円馬場を行ったり来たりです。

先頭は春嶽、菊姫は1馬身遅れています。

岳桜はだいぶ遅れていますが真剣に走っています。




F1000004_convert_20140228210132.jpg
そのあとは、疲れたのと、この暖かさに誘われてウトウト。

馬たちは汚れていますが気にしないでください。(土が湿っているためです。)



2月最後の日でした。



スポンサーサイト

2014.02.25_21:21
定休日の今日、豊田市にある愛知県動物保護管理センターに動物取扱業の更新登録証を受け取りに行きました。



これで、あと5年間は営業ができることになりました。



img003_convert_20140226212316.jpg
登録証です。



馬を飼って、勝手に営業している訳ではなく、このような登録が必要です。




2014.02.24_21:04
今年も、碧南の杉浦さんからニンジンの葉をいただきました。




F1000005_convert_20140226211211.jpg
ニンジンの収穫機で収穫した後の葉です。




F1000007_convert_20140226211233.jpg
軽トラいっぱいです。




F1000010_convert_20140226211255.jpg
ニンジンの葉は大好きなようです。



馬がモリモリ食べているのを見るのは嬉しいことです。


杉浦さんありがとうございました。




2014.02.16_21:18
嬉しい便りが届きました。

稲沢市の野村治裕さんからです。



2月12日に国府宮のはだか祭りで、神男に触ってもらった「なおいきれ」を

送ってくれました。




F1000083_convert_20140216210646.jpg
早速、えさ場の上に取り付けました。

右上の白と赤の布きれです。




F1000081_convert_20140216210625.jpg
右3枚が今年の「なおいきれ」です。

5年間も毎年送ってくれることに感謝です。





昨年、馬が元気でよく走ってくれたのも、「なおいきれ」の

お蔭だと思っています。

この先1年、牧場や馬たちに降りかかるかもしれない災いを追い払ってくれるものと思います。




2014.02.14_23:44
午前7時ゲルの扉を開けると一面の銀世界でした。


F1000046_convert_20140214230807.jpg
ゲルの中からの雪景色。




F1000059_convert_20140214230913.jpg
入り口付近からの雪景色。




F1000065_convert_20140214231012.jpg
馬場から見た竹林、雪のモンスターのように感じられました。




F1000061_convert_20140214230944.jpg
里では開花し始めている梅ですが、蕾もかたく白いコートを羽織っているようです。




F1000047_convert_20140214230836.jpg
岳桜も寒そうな感じでした。






雪は8.5cm良く降ってくれたものです。

今日の最低気温マイナス1℃、最高気温は2℃でした。


8時以降はみぞれになり、雪はシャーベット状になってきたが、今回は天気予報どおり。




馬たちに懐かしい雪遊びがさせてやれそうです。


F1000074_convert_20140214232558.jpg
雪にビックリか、興奮して走り回っています。




F1000075_convert_20140214231115.jpg
そのうち、遊び疲れたのか、前足で雪をかき分けて雪の下の草を食べ始めました。




今日はボロ拾いはできずでした。

明日又は明後日のボロ拾いは、雪と土でこねまわされていて大変だろうな~~。




2014.02.11_20:05
2月に入ってから、カラスが急に馬たちに接近するようになりました。


毎朝7時ごろ、カラスは馬の背中に乗っています。

朝は携帯を持たずにエサやりをするので写真が取れずです。

8時過ぎると、どこかへ行って昼中はほとんど見かけません。



ブログに載せるために、今朝は携帯を持って証拠写真を撮ろうと、

ゲルを出たのですが、今日に限って馬の近くではなく、

少し離れた樹の上にいます。

私の行動を察したのか? 行動を読まれているのか?

「カァー カァー」泣いていますが、

私には「アホー アホー」と聞こえて仕方がありませんでした。

こしゃくなカラスだ。

ハシブトカラス
ネットから借用、牧場に来るカラスと同じハシブトカラスです。



毎年春になると、馬の冬毛を口いっぱいにくわえて行き、巣づくりをしているようです。

今年も、もう巣作りの準備をし始めたのかな?



馬の背中に乗っているカラスの写真を撮れるか、撮れないかカラスとの根競べになりそうです。


という事で、馬の背中に乗っているカラスの写真はありません。




2014.02.08_21:11
昨夜9時ごろから雨が降り、寒くないのでこれで雪が降るのかな?

今日の午前3時ごろ、ゲルのテントに当たる雨の音(ポトポト)から、

雪の音(サラサラ)で目が覚める。

「あっ 雪が降ってきたな・・・・」と思いつつ、すぐ寝入ってしまう。



F1000042_convert_20140208205652.jpg
朝7時ごろの牧場、薄っすらと雪化粧(雪景色と言えないな~~)



馬たちに故郷と同じ白い雪景色を見せてやりたいと思ったのに残念。

10時ごろに、みぞれ交じりの雪に期待したものの、

その後は雨になってしまいました。





F1000043_convert_20140208205711.jpg
馬たちは、きょう1日雨でびっしょり。



大雪のところの人たちには、申し訳ありませんが、

期待はずれの「降雪天気予報」でした。



2014.02.07_20:28


F1000039_convert_20140207201153.jpg
昨夜、午後11時30分頃の馬たちです。

少しだけ、与えた夜食を食べています。

この時の外気温はマイナス1℃でした。

(暗いですが馬3頭が写っているのですが???)



この後、ゲルの中で寝るのですが、ゲルの中の温度は0℃、

石油ファンヒーターを30分つけても6℃、午後12時を過ぎてしまうので、

ファンヒーターは翌朝の6時30分点火のタイマーにセットして

布団に入るのですが、布団は氷のような冷たさです。

布団に入ると、「あっ、きたきた。」体全体に布団の冷たさが伝わってきます。

そのうち体温で布団が暖かくなるころに寝入ってしまいます。



朝、凍死していないことに感謝です。





F1000041_convert_20140207201233.jpg
今朝はマイナス4℃、氷も3.5cmの厚さでした。

馬たちは氷を割って水を飲むことができませんでした。



明日は雪との予報です。

馬たちは明日雪が降ることなど知る由もありませんが、

白い冷たい雪で故郷の開田高原を思い出して喜ぶだろうな~~。