吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.03.29_22:02
朝7時少し前、馬のエサを準備していると、

「ホーホケキョ 」この春初めてのウグイスの声。



その後も「ホーホケキョ 」「ホーホケキョ 」


例年ですと初めは「ホーケキョ、ケキョ、ケキョ 」とうまく鳴きませんでしたが、

今年は初めから、しっかり鳴いています。


初めのうちは、嬉しく聞き惚れていました。


どこで鳴いているのか姿はわかりませんが、近くです。

2~30mほど先でしょうか。


ウグイス
ウグイスの絵をネットから借用



午前8時頃まで、しっかり鳴いていましたが、その後は聞こえてきませんでした。




ここ数年の牧場でのウグイスの初鳴きを手帳から調べてみました。

平成23年は、3月28日。

平成24年は、3月15日。

平成25年は、記録されていない。

平成26年は、3月29日。

来年はいつ頃かな??。


スポンサーサイト

2014.03.28_23:22
馬たちから、冬毛がどんどん抜けています。

朝、馬に金ぐしをかけるとたまるほど抜けてきます。

それをねらって、カラスが馬の毛を集めに来ます。



昨年までは、集めた毛を口いっぱいにして北西の方向に飛んで行きましたが、

今年は南西の方向からきて、南西の方向に飛んでいきます。

昨年までのカラスと違うのか、巣の場所を変えたのか・・・・?。



夕方ボロ拾いをしていたら、1羽のカラスが岳桜の背に乗り、

たてがみをくちばしで抜こうとしていました。

なかなか抜けないので、あきらめて菊姫の背に乗り、

菊姫の毛を抜いていました。



F1000050_convert_20140328215230.jpg
岳桜のたてがみをぬこうと一生懸命のカラスです。中央の黒いものがカラスです。



馬たちは嫌がることなく、毛を抜くのを許しています。

馬は寛大だな~~~。



2014.03.27_22:56
牧場のユキヤナギが満開になりました。

F1000049_convert_20140328215210.jpg
ハウス横は白一色です。

F1000048_convert_20140328215133.jpg
ハウス南の1本も豪快に咲いています。



ユキヤナギの花は香りがないと思っていましたが、香りがあります。

日中はほとんど香りは感じられませんが、夕方の一時期に強い香りがします。

気温や湿気、風などの影響があるのかも知れませんが、香りの強さは日により異なります。

何とも言えないユキヤナギだという心地よい香りです。




馬たちもユキヤナギの心地よい香りを嗅いでいると思います。




2014.03.22_21:28
今年も開催します吉良の赤馬まつり。



襍、鬥ャ縺セ縺、繧翫メ繝ゥ繧キ陦ィ2014_convert_20140322213617



赤馬まつりチラシ裏2014





2014.03.22_21:26
今日も風の強い寒い日でした。


牧場西側の土手の寒桜が5分咲きになりました。



F1000045_convert_20140322205740.jpg
まだ幼木ですので見事とはいえませんが、昨年より花の数は確実に多くなっています。




この寒桜が見事になる頃まで、私の寿命があるかどうかが心配です。




今年のソメイヨシノの最初の開花は、高知市の3月18日でした。

名古屋の開花予想は3月25日頃です。




F1000042_convert_20140322205651.jpg
ゲルに一番近い写真の寒桜を標準木にして、「赤馬牧場の寒桜開花日」を確認していこうと思っています。

8本ある寒桜の中では、一番日当たりがよく花芽を多くつけています。



ちなみに、平成26年の赤馬牧場の寒桜開花日は3月2日でした。




2014.03.14_21:58
今日も風の強い1日でした。

最近、日差しはめっきり強くなってきました。

風さえなければ暖かいのにな~~。




啓蟄もすぎ、今まで見たことのない虫が手に止まりました。

F1000034_convert_20140314213950.jpg
動かないのでパチリ。

顔のあたりの突起はエラか? 耳か? 羽根か?

幼虫ではなく、成虫のようです。

羽根がない? でも飛んできたようでした。

宇宙からきた宇宙虫??



背景の皺のような物、私の手です。

こんなに皺だらけだったけ?



牧場には今まで見たことがない虫を見かけます。

それは楽しいことでもあります。




2014.03.11_22:11
早いところでは孟宗竹のタケノコが出ているそうです。

牧場のタケノコの初収穫は、4月10日前後です。




毎年のことですが、少しでも日当たりをよくして、

1日でも早く出てくるように竹藪を竹林になるようにしています。


切り倒した孟宗竹の先端は、馬たちのおやつです。


F1000004_convert_20140226211151.jpg
無我夢中で食べています。




F1000002_convert_20140226211128.jpg
小指の太さぐらいまでの枝も食べてしまいます。




3年ほど前までは、馬の下痢が続くと獣医さんから薬を送ってもらい飲ませていましたが、

今は3日間ぐらい孟宗竹の葉を与えれば、ほとんど下痢は治ってしまいます。

その上、ボロは綺麗な緑色、香ばしい竹の香りがします。



ほかに、孟宗竹は腐ってきた牧柵の横棒にも利用しています。(2年ぐらいしか持ちませんが・・・)




我が牧場に孟宗竹は欠かせない物になっています。




2014.03.08_21:35
びっくりしました。

沖縄に居るはずの、たっちゃんが牧場に現れたのです。



たっちゃんは沖縄の今帰仁村で、「あがいてぃーだ」という1日3組限定の宿泊施設を

昨年の夏オープンさせた人です。

赤馬牧場で遊牧民キャンプを開催してくれたり、赤馬まつりの強力な助っ人でもありました。


F1000031_convert_20140311213641.jpg
たっちゃん夫妻とパチリ。

1年ぶり会えて、本当に嬉しかったです。



沖縄へ行かれる予定のある人は、是非「あがいてぃーだ」に宿泊されることをお勧めします。

あがいてぃーだ  をクリックしてください。




3月に入ると春のような気候でしたが、

今日は真冬に舞い戻ったような冷たい1日でした。



午前7時すぎ、馬のエサを準備していると、

何かがゲルに向かって走り去ったような気配。

気のせいかなと思い、えさの準備をしていました。



今度は逆方向に、間違いなくこの目でしっかり見ました。

野ウサギです。


野ウサギが牧場内を走り回っている。

一瞬の出来事でした。

カメラを構える余裕はなく、証拠写真はありません。




ピーターラビット
「ピーターラビットの世界」を思い出してしまいました。



今まで野ウサギは何度も見ていますが、林の中や傾斜地ばかり。




野ウサギが走り回っている牧場なんて、嬉しくなってしまいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。