吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.26_20:49
牧場の西側に川が流れていて、

その川はコンクリートブロックで崩れないようにしてあります。


そのコンクリートブロックの隙間からキウィフルーツの木が育ち、

牧場始める前から、キウィフルーツの株があることは知っていました。



雌株か雄株か、気になっていました。

今年初めて蕾をつけました。

白くなり始めた蕾を割ってみると雌花でした。

嬉しかったです。間違いなく実がなる。



雄株なら切ってやろうと思っていました。

切られては大変ということで、急に雌株になったのかも?(そんなことはあり得ない。)



雄花をもらってきて交配させようと思っていましたが、

時期を失して、今年はあきらめていました。



今日何気なしに見たら、小さな実が20数個なっている。

一瞬雌雄同株かと思いましたが、そんなことはない。

200mぐらい離れたところにキウィを作っている人がいます。

間違いなく、昆虫たちのお陰です。


F1000332_convert_20140623224400.jpg
こんな大きさの実がなっています。




F1000333_convert_20140623224448.jpg
こんな環境です。




F1000334_convert_20140623224527.jpg
水面から30cmのところです。

もう6年以上はたっています。

触るとポロンと取れてしまいそうです。




こんなところに、植えようにも植えられない。

鳥が運んできたのかな???



実が収穫できても、お礼肥はどうしてやればいいのか悩んでしまいます。




スポンサーサイト

2014.06.22_22:13
牧場の受付兼スッタフの休憩室のブドウ棚にバナナがつるしてあります。



孫たちが遊びに来たので、驚かそうと、


F1000336_convert_20140623224552.jpg
私 「あっ、ブドウの樹にバナナが・・・ 」

孫 「バッーカッ・・・・・・」

(小学校2年の孫に言ったのが間違い、保育園児の孫に言えばよかったかも???)



おじぃの顔は丸つぶれ・・・・・トホホホ。



情けない、くだらない一瞬でした。




愛知こどもの国から、3頭の馬にプレゼントが届きました。



普通トラックにいっぱいの芝を刈った香ばしい香りの草です。

馬たちの大好物、早速与えるとごらんのお通りです。




F1000317_convert_20140623224242.jpg
菊姫はむさぼり食べています。




F1000321_convert_20140623224306.jpg
岳桜、春嶽も負けずと食べています。



こんなに喜んで食べて、オーツヘイを食べなくなったらどうしよう!!。


愛知こどもの国さん、ありがとうございました。




2014.06.18_21:21
蛍とクワガタ何の関係があるのか???



何の関係もありません。




蛍は昨夜午後11時頃、馬場の上を優雅に飛んでしました。

写真は撮れませんでした。

蛍はゲンジボタルです。光の大きさからそう思いました。

乱舞とまではいきません。数匹でした。

牧場にはゲンジボタルとヘイケボタルの2種類がいます。





クワガタは、今朝ハウスの戸を開けたら、上から落ちてきました。



繧ッ繝ッ繧ャ繧ソ_convert_20140618211613
ノコギリクワガタの小歯型の雄のようです。

一般的には、ノコギリクワガタと言えば大歯型の歯が

ノコギリのように湾曲している雄を想像してしまいます。




牧場を開く前に、今のボロ置き場の横にある柿の木に、

交尾しているノコギリクワガタの大歯型を発見。

雄と目が合ってしまったときに、雄がきまり悪そうな、恥ずかしそうな目をしていたことを思い出しました。

ここ6年ほど、牧場でノコギリクワガタは見ていませんでした。




2014.06.17_20:53
がむしゃらに食べています。




これはブドウの葉です。

受付ハウスの中で育てているブドウ、わき芽を整理した物です。

わき目をふらずに、わき芽を食べています。



ブドウを定植してから6年目になります。

一度も消毒をやっていませんし、化学肥料もやっていません。

オーガニックなブドウを目指している樹からのわき芽ですので安心です。

本当に喜んで食べています。


喜んでいても腹一杯食べさせるほど、わき芽はありません。

おやつ程度です。




F1000315_convert_20140617203806.jpg
むさぼりつく菊姫。

岳桜、春嶽も真剣です。




秋に実るブドウは私たちがいただきます。




2014.06.14_22:40
最近、菊姫が梅を時々食べます。

多くは葉ですが、青梅をガリガリ食べ、種だけはき出します。

大丈夫か心配になりますが、馬は自分が食べられる物は、

よく知っているので大丈夫だろうと思います。

下痢もしません。


岳桜と春嶽は葉は食べても、梅の実は食べません。



F1000308_convert_20140614211453.jpg
こんな格好で食べています。




F1000310_convert_20140614211521.jpg
ちょっと下から、覗くとこんな感じです。




F1000311_convert_20140614211539.jpg
龍のようにも見えてきます。






地表から草がなくなり、エサがこのような高いところの葉だけになったら

馬もキリンのように首が伸びるのだろうか???

10年20年は無理としても、1万年後には・・・・・

菊姫を見ながら、馬鹿なことを考えてしまいました。




菊姫との知恵比べも決着がつきそうです。

ここ3週間ほど菊姫の脱柵はありません。


受け金具を半回転させて、バー(足場パイプ)を8cmほど下げました。

菊姫は足で持ち上げたり、首を突っ込んで上に上げようとしますが、

いずれもうまく行きません。


でも、未だに挑戦し続けています。



F1000307_convert_20140614210040.jpg
菊姫 「岳兄、今まではこうすれば出られたのに、

     少し低くなったのでうまくいかないわ~~。」

岳桜 「そう、もう少し足を高く上げてみな・・・。」




F1000305_convert_20140614210116.jpg
菊姫 「う~~。やっぱり、だめだわ。」




F1000304_convert_20140614210223.jpg
岳桜 「あきらめたのかよ~~。」

菊姫 「努力しているのにだめだ。

     あきらめずに努力し続けるよ。」





もう、軍配有りでいきたいものです。





2014.06.08_21:48
今年も農業大学校の教え子たちがBBQを楽しんでくれました。


F1000299_convert_20140614210752.jpg
総勢10名で楽しそうでした。




F1000300_convert_20140614210818.jpg
美味く焼けているのかな???


お腹がふくれてから、子供たちは馬に乗ってくれました。




残り2日間は、天気予報では一時雨。

生徒は、てるてる坊主を作り雨が降るのを回避させました。

牧場の受付にも、てるてる坊主が・・・・・。

2日目は風が強かったです。台風のような風が吹きました。

しかし、雨に降られることありませんでした。

3日目も生徒たちの気持ちが、お天道様に届いたのか晴天に恵まれました。



F1000291_convert_20140614210705.jpg
ボロ拾いも大切な仕事です。




F1000286_convert_20140614210532.jpg
引き馬の練習です。




F1000271_convert_20140614210253.jpg
環境整備で、コスモスの苗を植えました。




F1000282_convert_20140614210359.jpg
馬たちとふれあい。




F1000289_convert_20140614210631.jpg
馬の水洗いをするための掃除です。



F1000292_convert_20140614212534.jpg
馬の水洗いです。全員にやってもらいました。





F1000279_convert_20140614210327.jpg
ちょっと休憩。




F1000285_convert_20140614210500.jpg
馬の横を自転車を引いて帰り仕度です。




3日間怪我をすることもなく、みんな元気に馬の世話や、牧場を綺麗にしてくれました。

6名の皆さん、ご苦労様でした。

コスモスの咲く頃に遊びに来てください。




梅雨入りの今日、西尾市立幡豆中学校の生徒6名が職場体験学習に来てくれました。

今日から3日間ですが、明日、明後日の天気が心配です。



牧場や馬の説明、エサやり、ボロ拾いのあと、引き馬の練習です。



F1000250_convert_20140604224630.jpg
ブラシかけも一生懸命やってくれました。




F1000255_convert_20140604224120.jpg
鞍付けの説明も真剣に聞き、そのあとは生徒たちに鞍付けをしてもらいました。


そして、自分たちで、引き手、乗り手にわかれ、引き馬の練習をしました。



F1000265_convert_20140604224548.jpg
全員で記念写真を撮りました。

初めてとは思えないほど、上手に引き、乗ってくれました。



職場体験を通して、馬に乗るという一面だけではなく、ボロ拾い、エサやり、トレーニング、

馬場の整備、牧柵の修理など裏方的な仕事が多いと言うことを知ってもらえれば

嬉しいと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。