FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.07.28_23:01
馬は時々、ハッとさせられる美しい目をする時があります。

カメラに納めようと挑戦するのですが、中々撮れません。




F1000385_convert_20140728222216.jpg
岳桜の目です。

何を訴えようとしているのでしょうか?




何か、愛おしさを感じてしまいます。



スポンサーサイト

2014.07.26_20:58
昨日(25日)の牧場は、最高気温が39℃まで上がりました。

今年最高に暑い日になりました。

暑い中、レッスン2組、引き馬4名とくるみ会の6名方に乗ってもらいました。

お客さん、馬やスッタフが熱中症にならないように注意しながらの営業でした。




F1000324_convert_20140728215920.jpg
暑さの中でも馬たちの食欲はたいしたものです。





今日(26日)は、朝の9時に30℃越え、頭が痛くなるような暑さです。

牧場は、風があれば涼しいのですが、風が吹かないと蒸し風呂状態のようです。


今日は土曜日ですが、収入よりも馬やスタッフの健康をとることにしました。

牧場始まって以来の、暑さのため休業にしました。

お客さんにはご迷惑をおかけしました。


馬たちには暑さの中ノンビリさせました。






2014.07.20_23:00
梅雨明け間近の今日馬に乗っていただいたお客さん。


F1000372_convert_20140720223332.jpg
西尾市のゆうせい君です。

2歳半ですが一人で乗りました。




F1000374_convert_20140720223415.jpg
西尾市の凜ちゃんです。

若いおばあちゃんと一緒に乗りました。




F1000373_convert_20140720223353.jpg
名古屋市の杉兄弟です。

小学1年生と3年生とのことでした。




F1000375_convert_20140720223445.jpg
西尾市のまほちゃんと親族です。

まさと君たちは知立市から来ていただきました。





ブログに載せても構わないと了解をいただいた方々です。

暑い中、ありがとうございました。




2014.07.15_23:24
暑い1日でした。

牧場の最高最低温度計は36℃を指していました。

(名古屋よりも3℃も高い)

今年の最高の暑さでした。


この暑さで、アブも最高に多く馬を襲撃していました。

馬たちが可哀想なくらいです。


F1000366_convert_20140715232900.jpg
馬たちも寝っ転がってアブ退治です。




こちらはハエたたきをを持ってアブたたきです。

ああ~~~、悩ましいアブの季節です。

ウシアブとアカウシアブの2種類がほとんどです。

殺した数は数え切れませんでしたが、50匹、いや100匹近いかも知れません。

無風状態で蒸し暑い中での、アブたたきは大変です。

熱中症にならないように注意、注意。




春嶽の背中に数匹アブが群がっています。

ハエたたきを持って、近づいてみると1匹は赤トンボでした。

この時期に赤トンボ?


F1000370_convert_20140715232958.jpg



今日は、アブをねらって、シオカラトンボとオニヤンマも出動してくれました。

オニヤンマは網では中々捕まえることはできませんが、

扇風機を回せば、素手で簡単に捕まえることができます。

F1000371_convert_20140715232819.jpg
捕まえないから、オニヤンマよ、アブを捕まえてくれよ。


トンボにまで期待したいアブ退治です。





2014.07.10_18:32
今日の午前中、台風対策をしました。




F1000359_convert_20140710221637.jpg
午前9時ごろは、周辺の木々は風でうねりを立ててなびいていました。




一番目は、牧場の台風対策は、ゲルです。

胴回りを2段トラロープをはり、全体をトラロープでクロス状に張り、

ゲル全体を固定します。最後はベニヤ板で入り口を固定で終了です。

これを一人でやると中々大変です。




F1000358_convert_20140710221420.jpg
毎回思うことですが、これで飛ばされれば諦めるより仕方がありません。




2番目は、馬用の給水タンクが飛ばされないように、300ℓ満タンにしました。


3番目は、牧場内の風で飛ばされそうなものの小屋へ搬入です。

       看板、バケツ、工業用扇風機、イスなどです。


これだけやるだけで半日かかってしまいました。

午前中は雨が降りカッパを着ていても全身濡れてしまいました。


馬たちはいつもと同じです。

風が強くなれば、風かげになるところに3頭肩を寄せ合って、

風が弱くなるの待っています。



午後6時に帰宅、先ほどのニュースで和歌山県に再上陸したとの事です。

午後6時くらいの風と雨で終わってくれればよいが・・・・・。


厳重に台風対策をすると、来ないものです。それを期待しています。




2014.07.08_21:38
気がつけば、もう7月です。

約1ヶ月後ですが、今年も開催します。

「吉良の赤馬牧場で 夏の一日を楽しもう!」



木曽馬の乗馬(引き馬)と流しそうめん体験、竹工作、

夏にふさわしい竹灯りの制作実演などがあります。



流しそうめん体験は、人数に制限があるため時間予約がおすすめです。



縺顔寔莨∫判2014繝√Λ繧キ菫ョ豁」2_convert_20140708212757


毎年このイベントは暑い日になります。

今年は、涼しいこと考えています。

家族、友達を誘って遊びに来てください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。