吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.01.29_23:16
今朝は寒い朝でした。

牧場の最低温度は、マイナス2℃でした。



いつもは寒さで、指が痛くなるのですが、

今日は痛さを通り過ぎて、指先がピリピリしてきたので、

朝の管理の途中で、ストーブで手と足を暖めました。




今シーズン初めて、ツルハシの出番がありました。

3分の1ぐらいのボロ(糞)が、地球に凍り付いてレーキではとれません。



F1000824_convert_20150129223124.jpg
いつものボロ拾い3点セット(一輪車、雪かき用スコップ、レーキ)に加え、ツルハシです。




F1000822_convert_20150129223108.jpg
この寒さで、氷も1.9cmの暑さになりました。

まだ、蛇口からは水は出ました。



ここ奥山高原は、冬寒く、夏は蒸し暑いところです。

(冬は日が当たり風がなければ暖かいです。夏はそよ風が吹いていれば涼しく感じますが・・・・・・・。)


寒さ、暑さともに、身に染みる歳になってしまったのかな~~~。



スポンサーサイト

2015.01.28_22:25
今日、馬の食べ物に変化がありました。

今まで、コケ(スギゴケ、又はその仲間だろう)は食べなかったと思いますし、

食べたような食痕を見たこともありません。



ところが今日、目を疑いました。

3頭とも、一斉にコケだけを好んで食べているようでした。

普通の草は冬枯れしていますが、エサをケチっているわけでもありません。

エサは十分に与えています。



F1000817_convert_20150128213807.jpg
菊姫です。



F1000820_convert_20150128213841.jpg
岳桜です。



F1000821_convert_20150128213906.jpg
春嶽です。



一瞬、トナカイ馬になってしまったのかと思いました。

(トナカイの主食はコケです。)



こんなこと有りですかね??



牧場の受付とスタッフの休憩所を兼ねたハウスのビニール張り替えをしました。

しましたと言っても私が行ったわけではなく、業者にお願いしました。




このビニールハウスは、牧場を開設するために、

2008年12月5日に建てた物です。

当初は2~3年後には張り替えと業者から聞いていましたが、

持ちに持って、6年も持ってしまいました。


張り替え前のハウスです。


F1000793_convert_20150128214021.jpg
中央部分が裂け(ビニールで補修てあるところ)なければ、もう1年持たせたと思います。



F1000794_convert_20150128214050.jpg
ハウス内から外の景色はわかりません。




F1000809_convert_20150128213555.jpg
張り替え中です。



F1000811_convert_20150128213627.jpg
天井を外したときの様子です。



F1000812_convert_20150128213656.jpg
ビニール張り完成です。




F1000814_convert_20150128213719.jpg
ハウス内から外の様子がわかります。

(2枚目の写真と比べてください。いかに汚れていたかがわかります。)



急にハウス内が明るくなり、真冬の日差しでも暖かくなります。



1月21日から工事が始まり、その後強風やら雨で1週間かかってしまいました。

これで、また数年頑張ってもらうことになります。




2015.01.20_21:52
今日は恥ずかしい話です。



冬のゲルは寒いです。

午後11時頃ゲルに入ると2~3℃の日もあります。

布団も氷のようです。

その寒さに勝てず、昨年12月、ある店舗のポイントで、

電気アンカをもらい利用を始めました。

足が温かいと言うことは快適なことでした。

利用は2時間ぐらいで電源が切れるようにタイマーを利用しました。



3日ほど前に、左足の小指に水泡ができてしまいました。

しもやけと思い放置しておきました。

水疱が破れ、痛くて歩けないほどでした。



スッタフや友達の薦めもあり病院へ。



結果は電気アンカによる低温火傷その上に感染症も併発しているとのことで、

毎日病院通いになってしまいました。




電気アンカを利用している人がいれば注意されたし。




暖かく寝られることは幸せなこと、その幸せを求めて、

湯たんぽを押し入れの中から探し出し利用することに。



F1000796_convert_20150120215558.jpg
この湯たんぽ、子供が小さいときに風邪を引いたときに利用をしていた物ですから、

40年物です。(新しい物を買えばとも思いますが、利用しています。)

その後、子犬や子猫に使われた事もあります。

私も、子犬、子猫並みになってしまいました。

昨夜、ゲルの中で利用してみました。

快適です。朝までほんのりポカポカです。




はじめから、電気アンカではなく、この湯たんぽを使っていれば良かったと反省しきりです。

湯たんぽ、少しばかり馬鹿にしていましたが、湯たんぽに謝らなければいけないくらいです。




これで、安心して夜間の馬の監視(ぐっすり寝ている・・・

逆に馬に監視されているのかも?)ができそうです。




2015.01.16_21:01
1月にしては暖かい午後2時頃でした。

午後のお客さんは来ていただけそうにありません。



馬たちを駐車場の草刈りに動員しました。

しかし、駐車場も草枯れの状態です。

細い孟宗竹を切ってきて与えることにしました。




F1000789_convert_20150116205343.jpg
駐車場の草も枯れています。




F1000790_convert_20150116205402.jpg
喜んで食べてくれていました。



馬たちに気分転換させた午後でした。




2015.01.11_21:02
午前中孫が牧場で過ごしました。


お客さんのみえない合間に、一輪車競争をしました。

一輪車と言っても、輪の上に乗る一輪車ではなく、物を運ぶための一輪車です。


今までにも何回か競争をしています。


今日はタイムを計ることにしました。

F1000785_convert_20150116205312.jpg
真剣に走っています。




F1000786_convert_20150116205238.jpg
上の孫(小学2年生)は、馬場一周13秒でした。




F1000787_convert_20150116205253.jpg
私は歯を食いしばって走ったのですが、一周22秒でした。




F1000784_convert_20150116205214.jpg
下の孫(保育園年長組)と、ばぁちゃんチームは、ヨタヨタしながら一周46秒でした。



私は3周回っただけで、ヘトヘトになってしまいました。

最後はみんなで笑って終えることができました。


またやろうと言われると疲れるので、孫たちが来たときは一輪車には、エサを入れておこう。




2015.01.08_22:53
火祭りで有名な鳥羽の神明社から、奉納されていたチェンソーアート作品をもらい受け、

牧場に展示をすることにしました。



干支の寅、龍、巳と午の4体です。



作者は、赤馬太郎(牧場入り口看板左側の赤い馬)の作者と同じ、

チェンソーアーティストの阿知波弘人さんです。





F1000761_convert_20150104222040.jpg
設置場所の準備です。




F1000781_convert_20150109214234.jpg
寅です。背面は火祭りの時のねこ(火の粉を払いながら、松明の中の神木を取りに行く若い衆の顔)です。




F1000766_convert_20150104222306.jpg
巳です。

私はヘビが大の苦手です。リアルすぎて、動き出したらどうしようと悩んでしまいます。




F1000780_convert_20150109214211.jpg
龍は、今にも天に昇るような勢いで、鎖をつけて天に逃げられないようにしています。

どこに設置してあるかは、牧場で探してみてください。




F1000765_convert_20150104222240.jpg
午です。左午で縁起が良いとされているようです。

牧場に木製の午(馬)は4頭目(2頭は一刀彫り)になります。




F1000767_convert_20150104222330.jpg
こんな感じでドックランの前に鎮座しています。



芸術作品に囲まれていると、嬉しくなるものですね。




ただ、夜はなると少しばかり異様な感じがしますが、嬉しくもあります。

毎夜、午後11時頃牧場に着いて、車を定位置に止めると、、

正面に寅が鎮座しています。


F1000776_convert_20150109214028.jpg
いつも、見守られているようで、安心感があります。


干支の動物たち、ありがとう。




2015.01.07_21:21
落ち葉(ほとんどコナラ)の中を、サクサク、サラサラ、ザクザクと音をたてながら、

馬で走れることは、最高の楽しみにです。


馬場の半分ほどは、落ち葉で埋め尽くされています。



F1000774_convert_20150107211559.jpg
落ち葉スキーならぬ落ち葉乗馬です。



この落ち葉も今が最高です。

午後から強い風が吹いて大分飛んでいきましたが、

まだ十分楽しめます。

コナラの木には、1割ぐらいの葉しか付いていません。




2015.01.07_21:12
吉良の赤馬牧場が「春夏秋冬ぴあ 東海版 2015~2016最新版」に載っています。

書店、コンビニ等で手にとって、面白かったら買ってみてください。


私も行ってみたいところが、たくさん載っています。

img007_convert_20150107210327.jpg
明日、1月8日発売、定価750+税です。




2015.01.04_22:50
昨年12月19日の雪の寒さにより、看板下のベゴニアセンパフローレンスが

きれいに枯れてしまいました。



枯れ株を取り除き、馬糞を入れて土作りをしていました。

今日、馬には絶対食べられないとう自信のあるパンジーを植えることができました。



F1000759_convert_20150104222006.jpg
スタッフの裕子さんによる手植えです。




このパンジーが6月頃まで、頑張ってくれるものと期待をしています。

敷草をして大切に育てていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。