吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.03.25_23:20
ここ数日は寒い日が続いていますが、いろいろな花が咲き始めています。

花だけではなく、雑草もどんどん成長してきています。



午後2時頃から、馬たちに駐車場の草刈りをやって貰いました。



F1000070_convert_20150325223946.jpg
青空の下、馬たちも嬉しそうに草刈りをしてくれていました。




F1000073_convert_20150325224026.jpg
駐車場だけでなく、ドックランの草刈りもお願いしました。





F1000075_convert_20150325224046.jpg
はじめは3頭でドックラン内の草刈りをしていましたが、岳桜の姿が見えません。

あっ・・、駐車場にいる。

岳桜だけ、ボスの責任感か、お客さん用の駐車場の草刈りを黙々とやってくれました。





F1000083_convert_20150325224214.jpg
岳桜はドックランに5分ぐらい居ただけ、1頭で駐車場の草刈りを50分ほどやってくれました。





F1000076_convert_20150325224125.jpg
ハウスの西側のユキヤナギは今が満開です。

夕方になると優しい芳香を放ってくれます。





F1000080_convert_20150325224151.jpg
ユキヤナギの花が青空に吸い込まれてしまいそうです。

この時期雨が降れば、ユキヤナギのモンスターが現れます。



馬たちはユキヤナギの花をどのような感じで見たのだろうかな~~・・・・・・。




スポンサーサイト

2015.03.18_21:19
ここ数日の暖かさで、寒桜が咲き始めました。

馬たちのエサ場から見える土手に植えてあります。

牧場の開場を記念して8本植えたものです。





F1000068_convert_20150318205720.jpg
まだ幼木ですが、毎年少しずつ花の数が多くなってきているように感じます。

この木は、8本の中では一番多くの花を付けています。

朝日が最初に当たる木です。

日当たりの悪いところの木は、花も少ないようです。





F1000066_convert_20150318205652.jpg
近くで見るとこんな感じです。



サクラを見ると春だな~~と・・・・・・・・。

サクラを見るとウキウキしてきます。




2015.03.15_21:35
今日ウグイスの初鳴き、午後4時頃でした。

例年より上手に2匹で鳴いていました。



今、梅が満開です。

梅の木から10m程先の雑木林で鳴いています。


10m程こちらに来てくれると、梅にウグイスでブログに載せる写真が撮れると、

携帯カメラをズームアップして、待つこと30分余。



世の中そんなにうまくいくものではなかったです。


とうとう、梅の木には来てくれませんでした。





F1000064_convert_20150317214745.jpg
今、この梅の木の後10mぐらいのところに、ウグイスが鳴いています。



声が聞こえないのが残念です。



馬は聞いていたので証人になってくれるものと思います。




2015.03.12_22:01
地元ケーブルテレビのKATCHが取材に着てくれました。

「地元がパラダイス」という番組です。





山田リポーターは馬に乗るのは初めてということでしたが、

服装から気合いが入っていました。

常歩(なみあし:ゆっくり歩く)から速歩(はやあし:ゆっくり走る)まで、

乗りこなしていました。





取材は3時間ほどでしたが、写真を撮ることを忘れていました。

終わってから、撮った写真2枚です。




F1000049_convert_20150313220513.jpg
山田リポーターとスタッフの記念撮影です。




F1000051_convert_20150313220456.jpg
今日の岳桜はいつもより赤く見えます。

山田リポーターの美しさに照れているのかな?




3月23日から1週間ほど放映されます。

KATCHの見える方は見てください。

どのような内容になっているのか、わかりません。




2015.03.11_23:01
今年も送ってくれました。



稲沢市の国府宮神社の儺追い神事(国府宮のはだかまつり・3月3日)の

神男に触れられている「なおいきれ」を、もう6年連続で、

馬たちに降りかかるかも知れない災いから守ってくれるように送ってくれました。

本当にありがたいです。



送り主は稲沢市の野村治裕さんです。



早速、エサ場の上に結びました。



F1000048_convert_20150311215740.jpg
6年分のなおいきれが結んであります。

右側の3つが今年のなおいきれです。





F1000046_convert_20150311215721.jpg
今年のなおいきれです。




先日、なおいきれを見たお客さん「 はだかまつりに出たの? 」

私 「いや出ていないです。
   
   稲沢の友人が馬たちに災いが起こらないように毎年送ってくれます。」

お客さん「すごい親切ないい人だね。」

こんなやりとりがありました。



オープン以来、馬たちに大きな災いがないのは、なおいきれのおかげかも知れません。

きっと、そうだと思っています。




2015.03.11_22:09
昨夜から降り出した雪、

朝目覚めると、うっすらと雪景色です。


3月中旬になってからの雪は珍しいことです。


F1000030_convert_20150311215631.jpg
ゲルからの眺めです。

昨夜、今朝のゲルの中は2℃ほどで、寒かったです。




F1000031_convert_20150311215657.jpg
昨日満開宣言をした、梅の花は何故か寒そうでした。


馬たちは、雪を見て元気はつらつとしていました。




2015.03.10_22:01
今日は、朝からおかしな天気でした。

朝方は雨が降ったり止んだり、青空が見えたかと思えば、小雨が降ったり、

風が強く吹いたり、夕方から急激に寒くなり、午後8時過ぎからは雪が舞って来ました。



おかしな天気でしたが、牧場の梅は満開になりました。



F1000026_convert_20150310213850.jpg
こんな感じで、ほぼ満開(品種は白加賀)です。




F1000027_convert_20150310213907.jpg
梅の奥の黄色い花は、土手に生えているヤシャブシの花です。




F1000028_convert_20150310213921.jpg
春嶽も梅の花を眺めているようでした。



写真はすべて、青空が出た午前10時頃に撮った物です。





2015.03.08_20:51
今日3月8日(日)西尾市文化会館大ホールで、

2015西尾市民映画「オシニ」の映画を見てきました。



オシニは、石がつなげる人と町の物語です。




岳桜が初めての映画出演です。



F1000019_convert_20150309201136.jpg
上映10分前です。




映画の中では、吉良の殿様・吉良上野介義央公を乗せての登場です。


F1000020_convert_20150309201151.jpg
よく見ていないと気がつかないほど、数十秒でした。

でも、チラシのキャストの中に、「 赤馬 木曽馬・岳桜 」と印刷されていました。



この映画「オシニ」は、この秋にはDVDで発売されるそうです。

見逃した方は、DVDで岳桜の晴れ姿を見てやってください。





2015.03.03_22:04
昨夜は23時20分牧場に到着。

エサ場に電気をつけ馬を確認、みんな元気にいる安心してゲルへ。

読みかけの本を読み始め、0時30分過ぎに。

パジャマに着替えていたら、ガシャと聞き慣れない音がする。

そのまま布団に潜り込むと、ゲルの外でムシャムシャ音がする。

馬だ。

慌てて、パジャマの上にジャンバーを着て外に出る。

LEDのヘッドライトでは暗すぎるが、馬が大根を食べている。

とっさに春嶽と思いこんでしまう。

ここには、軽トラ一杯分のニンジンの葉と、ジャンボ大根が1トンほど在るところだ。

食べ過ぎたら、どうなる事やら・・・。

とにかく無口をつけなくてはと思い、春嶽の無口を取りに行く。

他の2頭は、出たいのに出られそうもないので、成り行きを見ている様子。


春嶽は素直に無口を付けさせてくれたが、その後興奮したのか走りだし、

こちらも蹴られては大変と、頼りないライトを頼りに、馬場のバーを開け、

春嶽を馬場に追い込む作戦に出る。

深夜一人で悪戦苦闘をする。

暗闇の中から、馬が興奮して突進してくる時の、怖さは表現のしようがない。

やっとの事で、馬場に追い込むことができた。

馬場に追い込めばこちらの勝利だ。



エサ場に戻り、飼槽にフスマを入れ、呼べば帰ってくると思い、

呼んだらすごい勢いでエサ場に帰ってきた。

その後、3頭で素直にフスマを食べている。


あれ、菊姫が春嶽の無口を付けている。

今まで春嶽とばかり思っていたのは菊姫だったのか。

ああ~~、春嶽を悪者にしていたのか。



脱柵したのは菊姫。

番線が少しゆるんで足場パイプが外れていたところからだ。

応急処置をしてゲルに。時計は午前1時15分、冷え切った体で布団に入る。

あいにく、今日は暖かそうだと思い湯たんぽを準備していなかった夜に、

こんな事になるなんてついていないな~~。


今朝は、深夜何事もなかったように3頭とも素直に朝エサを食べている。

深夜付けた無口はそのままだったので、菊姫が春嶽の無口を付けてエサを食べている。

F1000011_convert_20150303215637.jpg
憎めない馬たちである。





2015.03.01_21:38
全国ジャンボ大根品評会愛知県予選が、愛知県西尾市一色町で行われました。



今年の優勝ジャンボ大根の最高重量は、25kgと言うことで例年よりも軽いということでした。

全国大会は、3月8日の日曜日に、広島県因島で開催されます。




愛知県予選会に出品されたジャンボ大根を今年も馬のエサにもらって来ました。

雨の中、軽トラック3車でした。



F1000004_convert_20150301210959.jpg
1車目です。




F1000005_convert_20150301211019.jpg
2車目です。




F1000006_convert_20150301211043.jpg
3車目です。



F1000008_convert_20150303215618.jpg
こんな感じです。



雨合羽は着ていましたが、積み降ろしで、腕はしっかり濡れてしまいました。

軽トラから降ろして、本数を数えたら約80本ありました。

1本10~20kg、平均15kgとすると1200kg、少なくとも1トンの大根を貰ってきたことになります。

これから、馬たちは大根責めに会うわけですが、そこは馬、喜んで食べてくれます。


しかし、与えすぎると、ボロが柔らかくなります。

今までの経験から、5kg/日/頭ぐらいが適当かと思っています。



ジャンボ大根は、桜島大根と青首大根の交配種です。

おいしく食用になります。

食べてみたいという方は、ここ1週間ぐらいの内に取りに来て食べてみてください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。