FC2ブログ
吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.06.27_21:02
ブラッシングの途中で、春嶽のお尻の下にマダニが・・・・。

岳桜、菊姫も丹念に見ましたが、付いていませんでした。



春嶽は今年になって2回目です。

何故、春嶽だけに着くのかな~~。


F1000353_convert_20150629211022.jpg
春嶽「ちょっと、格好悪いよ~~」 中央の白いもの。




F1000351_convert_20150629211001.jpg
拡大すると、こんな感じです。




早速、マダニ駆除剤で、処置しました。

春嶽は、サシバエやアブに対しても、どうぞといった感じで、

刺されています。

岳桜、菊姫は、体に虫が付いただけで嫌がるのに、

春嶽は、サシバエやアブを多いときには、5~10匹ほど、

腹につけていることがあります。



吸血害虫に好かれているのか、

鈍感なのか、お人好しなのか・・・・・・。

お人好しにしておこう。




それにしても、もう少し嫌がったらどうかと、こちらが心配するほどです。




スポンサーサイト

入り口の看板下のパンジーが大分疲れてきたので植え替えました。

植え替えは、初夏と初冬の年2回です。


代わり映えしないですが、初夏に植える花は

ここ3年同じ、ベゴニア・センパフローレンスです。

駐車場も馬に草刈りをやってもらうために、

色々な花を試してみましたが、すぐ食べられてしまう花、

草が少なくなると食べる花と色々でしたが、最後まで馬が食べない花がベゴニア・センパでした。


F1000350_convert_20150625220225.jpg
スッタフの裕子さんが植えてくれました。


霜が降りるまで、ベゴニア・センパに頑張ってもらうことになります。





2015.06.16_22:10
牧場内、周辺には、アカメガシワの大木が何本かあります。



朝、アカメガシワの大木が、ドッグランの中に倒れていました。

昨日は気がつきませんでした。

強い風も吹いていないし、夜中に大きな音もしませんでした。



F1000338_convert_20150625220109.jpg
ドックランの金網は大丈夫か・・・・・・・。

少し曲がりを直す程度の被害で済みました。




F1000339_convert_20150625220131.jpg
株周り90cm程の大木が、地際部から1mぐらいのところで真っ二つに折れていました。




F1000341_convert_20150625220203.jpg
枝などを片付けたら、お蔭で明るくなりました。



犬たちも、喜んでくれるだろう。





2015.06.14_21:15
日曜日の今日、午前中だけ2番目の小学1年生の孫の面倒を見ました。

面倒を見た・・・ではなく、よく手伝ってくれました。

朝一番で、馬ひきのトレーニング、お客さんのエサのニンジン運び、

お客さんの合間に行った牧柵の修理と休む暇もありませんでした。





F1000334_convert_20150614211826.jpg
馬ひきのお手伝いです。一人前に引いてくれています。




F1000337_convert_20150614211842.jpg
牧柵の修理のお手伝いです。





一人で遊ぶ相手もいないためか、真剣に手伝ってくれました。


ありがとう。






2015.06.13_21:54
今日の午後2時近くでした。

スッタフの裕子さんが「大きなカエルがいる。」と言うので、

よく見ると、ウシガエルです。

頭からお尻までで、18cm程ありました。(カエルの身長はどこから、どこまでかな?)



F1000328_convert_20150613213308.jpg
ウシガエルです。

ハウスの横で静かにしていました。



お客さんの小学1年生の正文君が「家で飼いたい。」と言っていたのですが、

お母さんは悲鳴を上げていました。




ウマガエルという名前なら、牧場で飼ってもいいが、ウシではなあ~~~。



牧場を初めて7年、牧場内でウシガエルを見たのは初めてです。

今まで牧場内で、ウシガエルの鳴き声を聞いたこともありません。



明日まで居てくれるのだろうか?





2015.06.05_21:05
幡豆中の職場体験学習3日目です。

午前8時早出の班の馬のエサやりからスタートし、

ボロ拾い、馬のブラッシング、調教トレーニング、お客さん対応の見学、

中学生のレッスン体験で午前中は終了。

午後は雨で、自習、ニンジンのエサやり、夕方のエサやりで3日間の体験学習は終了。



F1000288_convert_20150605201959.jpg
早出班のエサやり。




F1000289_convert_20150605202050.jpg
M君のレッスン。




F1000291_convert_20150605202116.jpg
K君のレッスン。




F1000295_convert_20150605202241.jpg
B君のレッスン。

F1000299_convert_20150605202408.jpg
F君のレッスン。




F1000296_convert_20150605202444.jpg
レッスンは安心して見ておれました。




F1000298_convert_20150605202517.jpg
乗馬記念写真 1




F1000300_convert_20150605202537.jpg
乗馬記念写真 2




F1000302_convert_20150605202558.jpg
雨の中のニンジンのエサやり。




F1000307_convert_20150605202632.jpg
17:00まで班の夕方のエサ準備。




F1000308_convert_20150605202656.jpg
夕方のエサやり、全ての体験学習は終わり。



簡単な終わりの式を行い、そこで「今回の職場体験学習は楽しかったですか?」の問いに

全員「ハイ、楽しかったです。」と答えてくれましたが、

「将来馬を飼ってみたいと思いますか?」の問いには

「ハイ、飼いたいです。」と誰も手は上がりませんでした。(良しとするか・・・)





3日間、馬に蹴られることもなく、足を踏まれることもなく、落馬することもなく、

無事に職場体験学習が終えられたことが何よりでした。



馬に乗ってもらう牧場という仕事は、馬に乗るだけでなく、

裏方的な仕事(エサやり、ボロ拾い、トレーニング、馬場の整備、石拾いなどなど)の方が多く、

手が抜けない、毎日やらなければいけないという仕事であることを知ってくれれば、嬉しいです。



「また、遊びに来ます。」と言って、元気に帰って行きました。





2015.06.04_20:37
西尾市立幡豆中学校2年生の職場体験学習2日目です。

学習時間は9:00から15:00ですが、馬のエサやりも体験して欲しくて、

8:00からの早出班と17:00までの班、2班に分けての体験学習をしてもらいました。



F1000275_convert_20150604201313.jpg
鞍付けは、コーネンさん、裕子さんの指導で手際よく完了。




F1000278_convert_20150604201332.jpg
腹帯もねじれていないか、そこまで確認して鞍付けをしてくれました。




F1000282_convert_20150604201358.jpg
引き馬の練習です。




F1000283_convert_20150604201417.jpg
午前中は多少雲はありましたが、午後は快晴になりました。




F1000273_convert_20150604201251.jpg
休憩時に、中学生からインタビューを受けました。




今日も無事に体験学習は終わりました。

4人とも乗馬時の姿勢も良いし、指導したことを素直に受け止めてくれていたので、

明日は、牧場管理作業体験の他に、ソロのレッスン体験をしてもらおうかと思っています。




2015.06.03_22:27
今年も職場体験学習で幡豆中学校の4名が来てくれました。


午前中は、雨で作業はできず、午後は雨の合間に作業体験をして貰いました。



F1000255_convert_20150603221521.jpg
ボロ(糞)拾いです。




F1000263_convert_20150603221541.jpg
ブラシかけです。




F1000266_convert_20150603221603.jpg
馬引きの練習です。


生徒は明るい元気そうな男子4人です。



明日は晴れそうなので、乗馬体験をしてもらおうと思っています。




今年もアサギマダラが北上の途中に、羽根を休めに牧場によってくれました。



不思議な行動が気になりました。

2頭のアサギマダラでしたが、羽根を休めるところは、

雑草が生い茂る中でも、フジバカマとヒヨドリバナの茎の先端ばかりです。

花も咲いていないの、どうしてフジバカマとヒヨドリバナだけなのか???



F1000242_convert_20150603221433.jpg
フジバカマに止まっているアサギマダラ。


花は咲いていなくても、何かの匂いがでているのかな?

そんな話は聞いたことがないなあ~~~。



アサギマダラが居なくなったので、フジバカマが植えてあるところの雑草を取りました。



F1000243_convert_20150603221456.jpg
雑草に覆われていたため、貧弱なフジバカマになってしまいました。



今年の秋にも多くのアサギマダラが、牧場によってくれることを楽しみに待とう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。