吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.11.27_23:16
今日、蒲郡市と西尾市の老人会の人たちが、

赤い電車(名鉄西尾・蒲郡線)に乗って牧場を訪ねてくれました。



F1000038_convert_20151127225303.jpg
馬を前に、赤馬、木曽馬の説明をさせていただきました。




F1000037_convert_20151127230735.jpg
馬を触って「温かい~~。」




F1000039_convert_20151127225321.jpg
熱心に話を聞いていただけました。



寒い中、ありがとうございました。



後で考えたら、私と同じぐらいの年代の人に説明していたんだな~~~。



スポンサーサイト

2015.11.26_22:50
今日、牧場の開花基準スイセンが開花しました。



F1000035_convert_20151127225225.jpg
昼過ぎに開花しました。

午前中は雨が降っており、雨が上がったら、早速開花してくれました。


昨年より、1週間ほど遅く、一昨年より3週間ほど早い開花です。

スイセンが咲くと、「ああ~~冬だな。」という感じです。




2015.11.21_22:59
7年間お世話になった、岳桜、菊姫、春嶽のさよなら会を

12月19日(土)、20日(日)に、下記のチラシの内容で開催します。

スッタフや一部のお客さんの協力で行います。




縺輔h縺ェ繧我シ夲シ襍、鬥ャ迚ァ蝣エ+蜑浩convert_20151121222547



既に11月後半には、春嶽の移動が決まっていた茨城県のAさんには、

無理を言って12月20日以降の移動をお願いしたところ、

快く了解をして頂き、さよなら会が決定しました。



春嶽は茨城県で、岳桜、菊姫は長野県で、それぞれ新しい生活が決まっています。

お二人とも安心して、お願いできる方々です。


なお、12月20日をもって営業を終了しますので、回数券をお持ちの方は、

ご連絡ください。

(こちらで分かっている方には連絡をしていますが、連絡漏れがありましたら、

お願いいたします。)

返金させていただきます。(急なことで申し訳ありません。)



あと1ヶ月になりましたが、木曽馬とのふれあいを楽しんで頂けるようにお願いいたします。





2015.11.11_23:06
11日の午後5時30分頃、牧場を出て中池をすぎたところで、

車のライトの前を横切る動物が居ました。

瞬間的にキツネだと確信しました。

野良犬とは違う大きさ、瞬発力、尾の太さといい間違いない。

3~4年前にも、野良犬とは違う動物を見て、キツネかなと思いましたが半信半疑でした。

今日は確信しました。





056_02_convert_20151211220949.jpg
ネットから借用ホンドキツネです。





群れではなく、1頭のみでした。他の仲間は近くにいたのかも知れません。

ホンドキツネの可能性も・・・・・?


牧場周辺は、キツネにまつわる伝説 「キツネのお産」 があるところです。

近くに西尾市鳥羽町大狐という住所もあるくらいですから、

キツネがいても不思議ではないよな~~~~。




2015.11.04_21:09
ポストに嬉しい便りが入っていました。




先日来ていただいた、半田市の放課後等ディサービスゆめっこさんからです。



img010_convert_20151108211045_201511082114421e8.jpg
1枚のハガキから、とても幸せ感を頂きました。



ゆめっこさん、ありがとうございました。






2015.11.01_20:07
近々牧場を廃業することに、決心しました。


私の身体不調によるものです。

悩みに悩み、悩んだ末の結果です。

廃業するに当たっては、お客さんの顔が浮かんできました。

毎週楽しみに来てくれているくるみ会の皆さん、

最近レッスンを初めて走る楽しみを知っていただいたばかりの方、

時々来てもらえる多くの方の顔が浮かんで決心が歪みそうになるときもあります。


牧場をオープンしたときに、多くの方からすごい決心でしたねと、言われましたが、

やめようと、決心したときの方が始めるときよりも、何倍も悩み、エネルギーを

多く使ったような気がします。


このブログは、馬がいなくなっても、時々その後の様子を書いていくつもりでいます。


今の気持ちと、馬がいなくなってからの気持ちは相当違うだろうと思います。


F1000017_convert_20151108210000.jpg
今日も馬たちは、駐車場の草刈りに精を出してくれていました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。