吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.12.31_23:06
昨夜は、フクロウに会えて嬉しい夜でした。


今日から正月3日までは、春嶽の引き馬トレーニングはしません。




F1000151_convert_20151231143238.jpg
それを知ってかどうか分かりませんが、朝7時春嶽ものんびりしていました。



このブログの2015年のアクセス数は、今日の午後10時35分現在で

9,869回です。(ここ2~3年は低迷していて1万回前後です。)

2009年の9月からのアクセス数は、147,606回になります。

2009年3月から8月までの、ブログが消えているので、

15万回以上はあるのではないかと思います。

見ていただいている、みなさん本当にありがとうございます。





9月に目の異常を感じ、10月に廃業を決めて、

12月19日(土)20日(日)にさよなら会を開催、慌ただしい後半になりました。



7年間大きな事故もなく、営業が終了できたことは本当に良かったと思っています。

多くの方に馬に乗っていただき、私自身すばらしい日々を送ることができました。



みなさん本当にありがとうございました。

よい、年をお迎えください。



スポンサーサイト

2015.12.31_15:05
1頭で正月を迎える春嶽のために、30日エサ場にしめ縄を飾りました。



F1000146_convert_20151231143149.jpg
馬小屋にしめ縄、あまり聞いたことないけど、まっいいか。




F1000145_convert_20151231143133.jpg
春嶽も満足のようです。



夕方、常連さんの松山君とちえちゃんが「年末の挨拶に来ました。」と訪ねてくれました。

私にかと思いきや、春嶽に年末のあいさつをしっかりしていました。



F1000148_convert_20151231143205.jpg
春嶽をなで回していました。

春嶽もまんざらでも、なさそうです。





夜11時15分、牧場の入り口に着きました。

ヘッドライトの先の、フェンスの上にフクロウが留まっています。

ワーッ、牧場にフクロウが居たんだ。7年間で始めてのことです。

まだ、自然が残っているのだ。


F1000149_convert_20151231143221.jpg
正面中央がフクロウです。画像を見たらピンぼけで、

もう一度シャッターを押そうとしたら、飛び立ってしまいました。

このピンぼけ写真がなかったら、誰も信用してもらえないかも・・・・。






ネットで調べてみました、フクロウは間違いないですが、

何フクロウかは分かりませんが、体長は15~20cm程でした。



フクロウの居る牧場か、いいな~~~~~。




2015.12.28_21:47
牧場の朝はゆっくりです。朝7時朝食です。




F1000132_convert_20151229200506.jpg
1頭になっても春嶽の食欲は旺盛です。



朝食後、引き馬トレーニングです。


F1000137_convert_20151229200542.jpg
本当に素直にトレーニングに応じてくれます。

一人でトレーニングしながら写真を撮るのは中々難しかったです。

調子に乗って、いつもの倍歩きました。

春嶽は「いつもより長いな?」と感じていたようです。



トレーニングが終わった頃に、

豊田市の華穂ちゃん、一斗くん一家が、

「ブログを見てびっくりしました。」と、

牧場に立ち寄ってくれました。

おじいちゃんは、木曽馬に詳しい人でした。



F1000139_convert_20151229200649.jpg
華穂ちゃんが速歩で走っていた岳桜は居ませんでしたが、

春嶽を愛しく可愛がってくれました。




F1000144_convert_20151229200630.jpg
別れ際に、春嶽と記念撮影、春嶽も嬉しそうでした。

春嶽の思い出になるでしょう。



華穂ちゃん、一斗くんありがとう。





2015.12.26_20:03
今年も今日を入れて、6日なりました。


F1000125_convert_20151227195343.jpg
牧場の予定表も23日以降、空白が続いています。




F1000127_convert_20151227195420.jpg
23日以降、春嶽は一人っきり、少し寂しそうでもあります。

牧場に居るときは、できるだけ話しかけるようにしています。

朝の引き馬トレーニングは、ぐずる事もなく素直に歩いてくれています。



茨城への旅立ちは、未定ですが、1月中頃の予定です。




2015.12.24_20:15
最近、気落ち気味な日々が続いていました。



今日は勇気づけられる嬉しい手紙をいただきました。


名古屋市のるい君とお母さんからです。



F1000126_convert_20151227195359.jpg
手紙です。



手紙の内容は、了解を得ていませんので紹介できませんが、

牧場経営冥利に尽きるものです。

喜んでもらえること、感謝されることは嬉しいものです。

本当に、ありがとうございました。





2015.12.23_20:03
色々な方からメッセージを頂きました。

本当にありがとうございました。


F1000129_convert_20151227195438.jpg
3通を紹介します。

一番上のウサギの封筒は、自宅の隣のふうちゃん、保育園児です。

水色の封筒は、沖縄県のたっちゃんからです。

国際便は、ドイツ・ミュンスター在住の雅子ちゃんからです。


心温まるメッセージをありがとうございました。



この他にも、多くの激励をいただきました。




2015.12.22_21:30
今日は岳桜と菊姫の旅立ちの日です。

朝7時、馬運車が来ました。



F1000101_convert_20151222205525.jpg
いよいよ出発です。




F1000103_convert_20151222205543.jpg
岳桜は最初馬運車に乗るのを嫌がりました。




F1000106_convert_20151222205603.jpg
何とか、お尻を押して乗せることができました。



F1000107_convert_20151222205620.jpg
菊姫は馬運車に近づくことも抵抗をしました。




F1000113_convert_20151222205752.jpg
3人がかりです。

菊姫には手こずりました。





F1000118_convert_20151222205812.jpg
前足、後ろ足を人の力で前へ出し、一歩一歩前進です。

今日は冬至でしたが、温かい朝で3人とも汗びっしょり、

途中でえらくなり3度ほど休憩をしながら乗せました。





F1000120_convert_20151222205834.jpg
やっと乗ったときは40分ほど経っていました。

7時52分出発です。


午後2時すぎ、馬運車の高瀬さんから「無事に着いた。

移動中馬たちは温和しくしていた。現地は広い場所だよ。等」報告がありました。


軽井沢のMさんからは「菊姫が喜んで走り回っている様子等」の連絡がありました。



2頭とも元気な様子で一安心です。



滅多に鳴くことのない馬たちですが、岳桜、菊姫が馬運車まできた時に、

春嶽は「ヒィヒィヒーーン」と、いなないてましたが、

馬運車が走り去った後も、夕方まで何度もいなないていました。寂しいのかな・・・・・・。





撮影班のスタッフ裕子さんより

「涙、涙のお別れかと思っていましたが、菊姫を車に乗せるのに汗まみれで

涙のお別れどころではありませんでした。」





2015.12.21_21:51
看板を撤収しました。

これだけありました。



F1000124_convert_20151222215346.jpg
こんなにあったとは、私もビックリです。


大分痛んでいるものばかりですので、焼却処分にします。


他に県道沿いに、看板屋に頼んだ看板と、牧場入り口の大きな看板もありました。



看板さん、長いことありがとう。





2015.12.20_23:15
最終回と言っても、2日目です。

今日が吉良の赤馬牧場最後の日です。

天気も良く、風もありませんでした。

10時オープンですが9時15分から、待っていただいお客さんもみえました。



今日の乗馬者数は、89名でしたが、150名以上来ていただいたんではないかと思います。

午後2時頃は、牧場内いっぱいという感じでした。

残念ながら、一番混んでいるときの写真がありません。

予定人数を上まり、お汁粉の材料が無くなり、2回も買い出しに走りました。



14506083369570_convert_20151221211049.jpg
順番待ちの列ができました。




F1000090_convert_20151221210312.jpg
お客さんも我が子の写真を撮っていました。




14506083544491_convert_20151221211023.jpg
待機中の岳桜と引き馬中の春嶽と菊姫です。




F1000096_convert_20151221210331.jpg
吉良の赤馬牧場最後の引き馬のお客さん、はるくんとほのかちゃんと記念撮影。




1220縺輔h縺ェ繧我シ夐寔蜷亥・逵歙convert_20151223211215
終了後、馬との別れを惜しんでいたお客さんとスタッフの記念撮影をしました。




私の予想を上回わり、乗馬者は途切れることなく続き、 

終了の15時30分になっても、並んでいるお客さんがいました。

15時50分になって、やっと引き馬が終了しました。

知人や常連さんからは、「大繁盛でしたね。」の評価をいただきました。




2日間のさよなら会が、事故もなく終えられる事ができました。

これも馬たちが、嫌がることもなく、素直に動いてくれたことに、

3頭の馬、岳桜・菊姫・春嶽を誇らしく思いました。



これほど、岳桜・菊姫・春嶽が可愛がられていたのかと、

嬉しく感激をしてしまいました。



昨日今日来ていただいたお客さん、今までに牧場に来ていただいたお客さん、

色々と支援していただいた方、スタッフのみなさんに感謝仕切れないほどです。

3頭の馬の受け入れを快く今日まで待っていただいた、茨城県のAさん、長野県のMさん。

みなさん、本当にありがとうございました。




これで、気持ちよく「吉良の赤馬牧場」の看板を下ろします。





2015.12.19_20:33
12月19日(土)は、風が少しあったものの晴天に恵まれました。

10時オープンでしたが、9時30分からお待ちいただいたお客さんもみえました。

今日乗馬していただいたお客さんは68名でしたが、

牧場に来ていただいたお客さんは120~130名かと思います。



F1000086_convert_20151219204444_20151219205627d67.jpg
お汁粉を食べながら乗馬を眺めています。




14505247363091_convert_20151219210244.jpg
乗馬の順番待ちです。




14505248847571_convert_20151219204134.jpg
衆議院議員の重徳先生も来ていただきました。

岳桜の目も、嬉しそうに微笑んでいるようです。





午後は風が強くなり、寒くなりましたが、

初日は事故もなく無事に終えることができました。


寒い中、来ていただいた、みなさん、本当にありがとうございました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。