吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.01.30_23:08
赤馬牧場最後の馬、春嶽が今日茨城に旅立ちました。

本当なら、昨年の11月中下旬に茨城に行く予定でしたが、

さよなら会のために、12月20日以降にお願いし、

先方の馬運車の都合もあり、今日になりました。


ここ2~3日天候の都合で、引き馬トレーニングも馬場以外のところへの放馬も、

行っていなかったため、体力が余っていたために、

馬場内を走り回ったり、雨上がりの水たまりで砂遊びをしたために、

きれいにブラシをかけていたのに、無惨な姿になりました。


こんな姿で送り出すの気が引けましたが、馬運車は来ています。


先回の菊姫と同じで、馬運車に乗るのを警戒して嫌がりました。


F1000213_convert_20160202172421.jpg
春嶽は、「何か、今日はおかしいな。」と感じていたようです。




F1000214_convert_20160202172440.jpg
目の前の馬運車を見て、春嶽の足が重くなりました。




F1000215_convert_20160202172504.jpg
引っ張っても、なだめても動こうとしませんでした。




F1000216_convert_20160202172525.jpg
もう一歩なのに、ダメでです。




F1000217_convert_20160202172537.jpg
作戦を変え、一歩一歩乗せることに、踏ん張っているので、重くて上がりません。

重くて、重くて泣きたくなりました。




私は前足を馬運車に乗せる役です。

コーネンさんは、馬運車の中で手綱を引っ張ってもらい、

馬運車の運転手も手綱を引っ張ってもらっていました。


どうしても動きません。


これ以降の写真がないのは、写真担当の裕子さんも、お尻を押す役目に、

見送りに来てくれていた、とみ子さんにもお尻を押してもらうこと。



それでも、警戒して乗ろうとしません。


茨城から来ていただいた馬運車を空で返すわけにはいきません。

もう、みんな必死です。



無我夢中で、重い馬の前足、後ろ足と一歩一歩乗せていきました。

乗ってくれたときには、クタクタで倒れそうでした。


馬運車が到着してから、1時間30分、本当に長い1時間30分でした。

馬運車を見送りしたら、全身の力が抜け廃人のようでした。


今、ブログを書いているときに、肩の関節がずれたような痛みを感じています。

春嶽の置きみやげでしょうか・・・・・・。


大変だったとの思いがほとんどで、今は寂しいとかという感じは、

まだ、沸いてきません。


11時少し前、Aさんから「午後10時に馬が着きました。少し興奮しているようです。」との

電話があり、「よかった。」と安心しました。

長い1日も終わりました。



スポンサーサイト

2016.01.22_20:36
今日は快晴、2日前の雪降りとは違い、暖かい日になりました。

3日ぶりの朝トレーニングです。

乗ることができないので、引き馬です。





F1000194_convert_20160123195831.jpg
春嶽は愛おしくなるほどの従順ぶりです。


いつもより多めに歩きました。



F1000199_convert_20160123195851.jpg
朝トレのあとは、のんびりと日向ぼっこです。


春嶽は、いつ茨城に行くかは、まだ未定ですが、近々の予定です。

先方の馬運車の都合次第と言うことになっています。




2016.01.20_20:23
朝、ゲルの戸を開くと外は白一色の世界でした。



F1000191_convert_20160123195734.jpg
ゲルの中からの景色です。まるで絵画を見ているようでした。




F1000182_convert_20160123195810.jpg
春嶽は白い鎧を着ていました。

写真を撮ろうとして、声をかけるとエサ場に移動して、白い鎧が落ちてしまいました。

背中は4cmの積雪でした。

春嶽はいつもより、目が輝いていました。故郷開田高原を思い出していたのだろうか?




F1000189_convert_20160123195753.jpg
ゲルや、ゲルの前のナンジャモンジャの木も雪化粧です。


今日の積雪は5cmでした。

夕方には、日陰の一部に雪が残るだけになってしまいました。





2016.01.16_19:44
今日、牧場最後のイベントを開催しました。

7年間スタッフとして活躍していただいた方、イベントや牧場運営に

協力をいただいた方などで、感謝の会を開きました。

心配していた天気も、快晴、風もない1日になりました。


残念だったのは、今日が出勤日の人、面うち作業の方、台湾で友達の結婚式出席などで

来ていただけない方がみえました。


F1000162_convert_20160123195528.jpg
7年間の協力いただいたことに感謝の言葉を述べさせていただきました。



F1000172_convert_20160123195612.jpg
温かい日差しの中で、会がスタートしました。




F1000173_convert_20160123195652.jpg
BBQも楽しんでいただきました。




F1000170_convert_20160123195550.jpg
寄せ鍋とキムチ鍋も楽しんでいただきました。




F1000181_convert_20160123195706.jpg
最後に、全員で記念写真です。しかし、数名の方が写っていませんが・・・・。



2時間余でしたが、あっという間に時間は過ぎてしまいました。

本当にみなさんのおかげでした。感謝 ・ 感謝。


ありがとうございました。





2016.01.01_20:06
明けましておめでとうございます。


春嶽1頭だけで迎えた新年です。



F1000152_convert_20160102195236.jpg

朝7時、お屠蘇、おせち、雑煮の代わりに、ニンジン10本のご馳走です。




F1000154_convert_20160102195251.jpg
牧場の初日の出は、9時9分でした。

里では7時に日の出で、2時間遅れの初日の出でした。

今年も、春嶽、既に軽井沢に行った岳桜、菊姫、3頭の馬の幸せをお願いいたしました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。