吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは☆


6/28(日)に『青空妖怪教室』がおこなわれました。

『青空妖怪教室』とは、

”妖怪講義 + マクロビオティックお菓子作り” のユニークな教室です。

残念なことに、始まる直前まで雨だったので

野外でできず、牧場のシンボルであるゲル(モンゴルの移動式住居)

の中でおこないました。


ゲル内は、かなりの温度と湿度で、扇風機をまわしても

あまり意味がなく…。

そんな過酷な状況の中でのスタートでした。

地元メディアも駆けつけてくれました。


記念すべき第一回目のテーマは”天狗”。

牧場のある幡豆町には、古くから伝わる天狗の話が

あるそうなんです。


天狗は元々は何だったのか、

一番古い天狗のお話は何なのか、などなど。


色々と講義を受けた後は、お待ちかねのお菓子作り!

その前に、マクロビオティックとは何なのか。

どんな材料が使われているのか、などのお話がありました。

(今回は、人参のクッキー生地に、豆腐のクリーム3種類)


マクロビオティックは、動物性(肉、牛乳、卵など)を食べません。

今回の参加者に中にも、アレルギー体質も方もみえました。

そんな方にも安心して美味しいものを食べてもらえるのは嬉しいです。


皆さん、思い思いの”天狗”を描いていきます。

お菓子作りの前に、”天狗というキーワードを入れて

チームに分かれて物語を作る”という課題を出していました。


おやつタイムに発表です!

俳句調のシンプルなものから、朗読風の大作まで

色んな天狗のお話が生まれました。


終了後にインタビューを受ける親子。


教室の後に乗馬を楽しんでいく人、

牧場内を元気に走り回る子どもたち、

マクロビオティックについて主催者に訪ねる人など。

皆さん、それぞれ素敵な時間を過ごしていったようです。


次回の『青空妖怪教室』は8/23(日)です。

また、詳細が分かり次第報告します。


参加してくれた皆さん、ありがとうございました!






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。