吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は9月に入ってから、最高に蒸し暑い日でした。

灼熱の太陽がこれでもかと照りつけました。

牧場の最高最低温度計は36℃まで上がりました。

土曜日なのに、暑さのため馬に乗っていただけるお客さんは1人もいませんでした。


太陽

午後2時の憎らしいほどの、木陰から見た太陽です。



昼休みにいつもの木陰では、暑くて昼寝が出来ないため、

馬たちが暑い日に涼んでいる川の縁にサンベットを置き、

横になっていると、やんちゃなはるちゃんが真上にいるではないですか、

もうビックリしました。

あわてて、携帯電話のカメラを押しました。



下から1

ゾウアザラシのようですが、はるちゃんの鼻です。



下から2

なんだと思いますか?

はるちゃんを真下から見ると、こんな顔なんですね。

これイケメンのはるちゃんですよ。


後で思ったんですが、踏まれなくて良かった。





日中は暑かったですが、ここ2?3日朝夕はめっきり涼しくなってきました。

日中アブの数が気持ち少なくなってきた様に感じます。

しかし、朝夕はまだまだすごいです。

ここ2?3日、アブの夕方最後のあがきか、

3頭の馬にアブが10?15匹奇襲攻撃をしてきます。

こちらはもう発狂しそうです。

発狂しても、アブは死んでくれません。

蠅たたきで1匹1匹たたきつぶします。

1匹逃せば。、来年は100匹になると思い必死です。

それでも3?4匹は逃してしまいます。

もういや、アブよ、この世からいなくなってくれ。


朝夕、馬がエサを食べているときに、何回も見る風景です。



下

ウシアブ・ミドリアブは、腹の下について血を吸います。

アブが血を吸っていないか見るためです。




アブにさされた

アブに血を吸われているところです。

写真を撮っているより、殺さなければ・・・・。



牧場の夏はアブとの戦いです。

夏が終わる時が、アブとの戦いが終わる時です。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/209-721bd032
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。