吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.29_21:32
正月に実施するお年玉プレゼントの福銭(5円玉)の御祈祷を

鳥羽の火祭りの行われる鳥羽神明社でお願いしました。

御祈祷は、お客さんの来年の開運と安全な乗馬上達です。

御祈祷

御祈祷中の写真は禁止でしたので、終わってから撮って頂きました。


福銭にする金ピカの5円玉が手に入らずに、

金融機関で交換した5円玉を金属磨きで磨くこと丸1日かかりました。

250枚ほどの5円玉の中から、きれいなものを100枚選び磨きました。

磨き

1枚1枚磨きましたので、とにかく大変でした。


新品の5円玉が手に入らないのは、ここ4?5年造幣局の製造枚数が少ないためだそうです。

250枚ほどの中の、1番新しいのは平成17年に製造されたものでした。

今まであまり気にしていませんでした。



余談になりますが、御祈祷をしていただいた鳥羽神明社と言う名前に

私の心に響くものがあります。

木曽馬を絶滅から救ったのは1頭の雄馬でした。

その馬の名前は、神明号でした。

(この話は、別の機会に説明をしたいと思います。)

その神明号から、赤馬牧場に来た3頭の馬、自分の子孫に

「岳桜、菊姫、春嶽よ、神明社の麓で可愛がってもらえよ。楽しく暮らせよ。」と

言われれているような気がして、仕方がないのです。


時々ムチも使いますが、可愛がっているつもりですが、・・・・。

馬たちは何と思っているでしょうか?


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/253-5412b907
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。