吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.21_20:48
こんばんは。 暑い日が続きます。



下痢報告をしますと言いながら、遅れて申し訳ありません。


皆さんに心配をしていただき、直接お見舞いに来ていただいた方や、


電話や、メールでの問い合わせがありました。


本当に多くの方に心配していただきました。


有り難うございました。


3頭の馬が多くの皆さんに愛されていることがわかりました。



言い訳を言いますと、色々な処置や対策をしてきましたが、


3?4日は、健康的なボロですが、その後は下痢を繰り返していました。


今日は治ったと報告しようかなと思っていると、


その日から下痢になってしまっていました。


下痢の症状がひどいときは、ピー・シャーの状態でした。


固形物はなく、小便と区別できないほどでした。



私は、ノイローゼになりそうでした。



6月25日以降、少し軟便な時はありますが、下痢はしていません。


原因は、わかりませんが、考えられることはストレスかなと思っています。


馬は、1月25日に開田高原から幡豆町に来ました。


1週間ほどは、健康的なボロ(糞)でした。


その後、はるちゃんときくちゃんは、軟便になりました。


軟便と、健康的なボロを繰り返していました。


たけちゃんは健康そのものでした。



オープンは4月29日でした。


5月上旬頃から、軽い下痢症状が始まりました。


この頃から、はるちゃんが、ボスの座を狙おうと頑張り始めました。


ボスの座が取れないうっぷんが、きくちゃんいじめになっていました。


きくちゃんは気が強いので、はるちゃんは逆いじめを受けていました。


5月24日、きくちゃんがエサを食べられない症状が出始めました。


5月30日きくちゃんは、元気になりエサが食べられるようになりましたが、


下痢は続きました。


6月2日は、下痢が、ピー・シャーになり、固形物を確認できないような


症状になりました。


6月4日下痢のひどい、きくちゃんにクロリン可溶散5gを2日間投与


下痢気味のはるちゃんに、ナトキンーL30gを3日間投与


きくちゃんは、2日間ボロであったが、その後下痢。


はるちゃんは、6月8日からピーの状態となりました。


6月9日に、クロリン可溶散を与えるが治らず。


飲み水が問題ではないかと言うことで、


6月11日から、飲み水を、川の水から


上水道(自宅から車で5分の牧場に毎日150リットルを運ぶ)


に切り替えてみましたが、下痢の症状は治らず。


6月中旬きくちゃん、はるちゃん共に、ピー・シャーの状態。


私は、ノイローゼになりそうなくらい、心配しました。


獣医さんの指導もあり、ゲンノショウコの煎じ液を与えたり、


青草を与えないようにしたり、水を少なめにしたりとしました。


また、エサの食べ過ぎで、腸に負担があるのではないかと言うことで、


エサを秤にかけ、量を確認し、与えすぎないようにしましたが、それでも治らす。


相変わらず、時々ピー・シャーを繰り返していました。


6月25日3頭に、ラセナマイシン100を各5粒投与


翌日ナトキンーLを30gを与えました。


6月下旬になり、はるちゃんはボスの座をあきらめたような仕種を


示すようになりました。


はるちゃんのきくちゃんに対するいじめも、少なくなってきました。


7月10日から、川の水を手作りの簡易濾過装置で濾過した水に切り替えました。


毎日150リットルの水を運ぶのは大変でした。


(私の人生後半は水運び人生になってしまうのかと思ったほどです。


今は、人生後半はボロ拾い人生になりつつあります。)



ここ10日ほどは、青草も与えております。


また、エサのオーツ・ヘイの梱包が時々変わっていましたが、


1ヶ月半ほど同じ梱包になり、品質がおなじものと思われるようになってきました。


暑さにも少しは慣れてきたのかと思います。


蒸し暑い日は、動きや反応が鈍くなりますが・・・・。


時々はるちゃんは、少し軟便の時がありますが、


今は3頭とも満足できる便になってきています。


あのピー・シャーの下痢は何が原因かと言われても、正直よくわかりません。


何が、良かったのかと言われてもわかりません。


オープン後の忙しさ(1週間でしたが)と、蒸し暑さや、


ボス争いのストレスではないかと思われます。


いつ何時、以前のような、ピー・シャーになったら、どうしようかと冷や冷やものです。


今の状態が続いてくれることを祈るような気持ちです。










スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/3-44815868
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。