吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月4日(水)の赤馬まつり開催中のなか日に、

赤馬牧場に4頭目の馬が来ました。


4頭目の馬が来たと言いますと、

赤馬牧場に馬が1頭増えたように勘違いされそうですが・・・・・。


それも、暗くなった19時30分頃に来て1時間ほどで

馬運車から降ろされることもなく、帰ってしまいました。


突然の馬の訪問に嬉しくなりました。


この馬は、和種とポニーのMIXのサクラ嬢です。

岐阜県の美濃太郎さんの所有馬です。


なぜ、我が牧場に寄ってくれたかと言いますと、

話は長くなりますが・・・・・・、以前美濃さんが牧場を訪ねてくれました。


とにかく、すごいんです。

今の時代、馬と一緒に岐阜県から東海道を上り、帰りは甲州街道、木曾街道を通る周遊を計画。

昨年はサクラ嬢と一緒に琵琶湖一周の経験もして見えます。


この連休を使い、岐阜県から静岡県まで、馬と二人旅をされました。

直前に馬運車を静岡県まで運び、馬と一緒に岐阜県から野宿をしながらの旅です。

静岡県でサクラ嬢を馬運車に乗せ、岐阜県に帰られる途中に

赤馬牧場に寄ってくれました。


とにかく、美濃さんは桁外れにすごい人ですが、サクラ嬢もすごいです。

私にとっては、本当に羨ましい限りです。残念ながら真似は出来ません。


詳細は美濃さんのブログを見てください。


白馬のおじいをクリックして見てください。

東海道二人旅を何回かに分けて報告して見えます。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/328-f9474b2c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
過分のお褒めの言葉と共にご紹介いただき恐縮です。馬旅の決行までにはいろいろと考え悩むことはありますが、
やっていることはそんなにすごいことではありません。子供の頃から動物が好きで、出来れば馬に乗りたいと思い、それなら自分で飼えばいいとなって、せっかくならどこかへ行きたい。サラリーマンなのでまとまった休みは限られ、馬を泊めてくれる施設はないので、結果、野宿になるという成り行きです。
馬の気持ちを考え、何頭も飼われ、地域に溶け込み、大勢の方々の協力を得ながら牧場を運営するなど、気ままな私にはとても真似の出来ないことです。家内からは、人格の問題だから赤馬牧場にもっと通って修行するように言われています。もっとも彼女の狙いは、この間頂いた「赤馬最中」で、帰りに買ってこさせようという魂胆が透けて見えます。お忙しいさなか、突然の訪問でご迷惑をおかけいたしました。おにぎりも、最中もご馳走様でした。これからも宜しくお願いします。
美濃太郎 | 2011.05.19 06:09 | edit
コメントありがとうございます。
ブログを見れば見るほど、東海道二人旅の大変さがわかります。
馬飼いのあこがれです。
すごいです。
時間が許せば、遊びに来てください。
これからもよろしくお願いします。
赤馬オーナー | 2011.05.20 22:33 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。