吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナンジャモンジャの花が咲きました。と、ブログに書き始めて、

3年続けて、同じ内容ではと思い、

今年は止めることにしました。5月18日のことです。



いま、ナンジャモンジャのブログを書いています。


なん 1
今年の満開の5月18日に写した写真です。

奥山高原では、満開が世間より少し遅いようです。



なん 2
落花した花びらです。5月23日の写真です。


ここで、すごい発見がありました。


ナンジャモンジャの花が落ちるところを見たことがありますか?


な、なんと、花びらがクルクル回って落ちるではないですか。

馬の世話を忘れ、20分ほど見とれてしまいました。

すべてではないですが、8割方クルクル回って落ちてきます。

昨年も一昨年も気がつきませんでした。



カエデの仲間では、タネに羽根のようなものがついてクルクル回りながら、

風にのり遠くへ運ぶと言うことを、テレビの映像で見たことがありますが、

それと同じです。

タネはついていませんが、細い4枚の白い花びらでクルクル回りながら落ちてきます。

すごい発見をしたような嬉しい気持ちになりました。

(そんなことは、みんな知っているよ。と言う声が聞こえてきそうですが、

私にとっては、初めての発見です。)



今月、ナンジャモンジャの木が1本から2本になりました。

大府にある玲子ガーデンファームから鉢植えを頂きました。

来年は、ナンジャモンジャの2本立てです。

来年の開花がとても楽しみです。


と言うようなことで、今年も大好きなナンジャモンジャの記事を書きました。



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/329-2b22c874
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。