吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菊姫が川に落ちてから、一週間以上経ちました。

多くの方に心配していただきました。

菊姫を心配して、お見舞いに来ていただいた方、

菊姫を心配しながら、乗馬に来ていただいた方等々、

ご心配をおかけしました。

心配したことはなく、今日もレッスンに励んでくれました。

今日のキク
今日の菊姫です。



二度と同じことを繰り返さないために、

現場検証をしました。



落ちた場所は、柵とブロック崖が急に狭くなったところです。

落ちた場所
落ちたところと思われる場所には、ブロック崖に馬の毛が擦りつけたようについていました。



岩が
落ちた先には、尖った三角形の岩が突き出ています。

この岩にあたらずに落ちてくれたお陰で一大事にならずに済みました。

この岩に当たっていたらと思うと、ゾッとします。




馬場の北東面の柵を壊し、3頭一緒に草を食べながら西の方向に向かったと思われます。

急に柵とブロック崖が狭くなり、菊姫がバックしようとしたが、後に2頭いたので、

Uターンを余儀なくされ、前足を踏み外してしまったものと推測。

なぜ、3頭一緒かという、証拠を残していました。

ボロです。ボロを見れば、誰のボロか、ほぼわかります。

3頭のボロが転落近くにありました。



最初の原因は、脱柵です。

脱柵されたところは、前日番線がゆるんできたなと思っていたところです。

まだ大丈夫だろうと思ってしまった私の責任大です。

これからは、何事にも先送りはしないようにと反省しきりです。



菊姫が何事もなく、よかった。本当によかった。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/368-9a48d2ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。