吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当日はチェーンソーアートの実演がありました。

チェーンソーアーティストの阿知波弘人さんです。

阿知波さんは2010年チェーンソーアート世界大会9位の実力者です。




お昼前後、暑い最中炎天下で1時間30分ほどかけて、

一本のイチョウの丸太から、馬の顔が誕生しました。


丸太
このような丸太からの制作です。


丸太から
荒削りでしょうか?

うま間近
割れ防止のため、切り込みを入れています。


完成間近
細部の微調整でしょうか?


子どもが写真
出来上がった作品の前で子供たちが記念写真を撮っています。


うま歓声
近寄って作品のできに、歓声です。

馬
これが出来上がった作品です。



この作品は、牧場入り口付近に飾ります。

ぜひ、楽しみに見に来てください。


ただし、今は別の場所で乾燥中です。

乾燥が終わると、木工塗料を塗って牧場デビューになります。

牧場デビューは1ヶ月後ぐらいになりそうです。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/379-c88767f8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素晴らしい!いつか見に伺います。
芸術家と言うのは、丸太に造形が浮かんでくるのでしょうか。
美濃太郎 | 2011.08.22 20:23 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.08.27 11:58 | edit
コメントありがとうございます。
節のある丸太でしたので、だいぶ苦労されたようです。
造形を考えるのに、色々な角度から丸太を見て、1時間余。
掘るのと同じくらいの時間でした。
ただただ、感心するばかりでした。
芸術作品が1つ増えました。
時間がありましたら、遊びに来てください。
赤馬オーナー | 2011.08.27 22:16 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。