吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.15_22:00
馬場で日よけ用のテント(残暑で日陰にして暑さを防ぐため)を張り、

2人の男が座り込んで穴を黙々と掘っている。

公道から見たら、宝物を掘り当てたか、遺跡の調査でもしているように、

見えたであろうか・・・・。(写真を撮らなかったのが悔やまれる。)



牧柵用の210本の杭の内、2本が腐って折れてしまいました。

杭は唐松材で長さ2m、太さ20cmもので、

業者は「10年は腐らない。」と言っていたのに、3年でこの有様。

これからどれくらい腐って折れてしまうのか心配になる。



地際部が腐ってきたところを、馬たちが柵の外の草を食べようとして、

グイグイ押すので、折れてしまったというわけです。

決して、馬を恨んではいません。

馬に折られないようにするのが、飼い主の責任だと思っていますよ。(馬に言っている。)



折れた杭
掘り出した杭。杭頭から1.2mの地際部から折れている。

右側の影は、日よけ用のテントの影です。


新杭
取り替えた杭と右中央は折れた杭です。

新しい杭には、しっかりコールタールを塗りました。

折れた杭にもコールタールは塗ってありました。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/388-29f3bdcb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。