吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.13_21:49
ここ1週間前ぐらいから、牧場にアサギマダラが飛来するようになりました。

アサギマダラは日本本土と南西諸島・台湾の間の

1000km以上を往復することで有名な蝶です。


多い日には5~10匹ほどが舞っています。

特にアザミやヒヨドリバナの花に止まって、

羽根を開いたり、閉じたりしています。


4日前から写真を撮ろうとしているのですが、

なかなか上手く撮れません。

近づけば飛んでしまい、離れて撮れば小さくて何だかわかりません。


脚立
脚立に立っての撮影です。




自称携帯カメラマンですが、

シャッターチャンスが難しいです。

チャンスと思いシャッターを押しても

0.5秒(感じ)後の写真になってしまいます。


連写や望遠も撮れる携帯がほしいな~~。


粘りに粘って、やっと見ていただける写真が撮れました。

マダラ
アザミの花に止まり、羽根を開いたところが撮れました。


マダラ横
偶然、真横から撮ることが出来ました。


近くの三ヶ根山は、アサギマダラの休息地として有名です。

三ヶ根山では毎年マーキング(油性ペンで地名、日付、イニシャルを羽根に記入)が実施されています。

先日牧場に見えたお客さんが、蝶の羽根に数字が書いてあると不思議がっていましたが、

それはマーキングされた蝶です。



アサギマダラは、独特なパタパタというような弱々しい飛び方ですが、

長旅が無事に終られるように祈っています。



アサギマダラが飛来してくる牧場って、

何だか、素敵な牧場のように思います。


しかし、牧柵はあちこちが朽ちてきて、つぎはぎだらけで、

ぼろぼろ牧場のイメージになってきてしまいました。 トホホホ・・・・・・。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/402-621f5d79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。