吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.03_21:55
節分の今日、牧場は大変な冷え込みでした。

牧場測候所の最低気温は-5℃でした。

水回りはすべて凍り、蛇口からは5~6cmの氷柱がぶら下がっていました。



朝食はいつものハウスの中、ハウスの中は-7℃、

石油ファンヒーターのスイッチを入れても室内温度は0℃(-表示はないみたいです)

1時間付けっぱなしでも、1℃までしか上がりません。

そんな中での朝食です。

自分でも物好きだな~と思わざるを得ません。

電子レンジがなかったら朝食どころではありません。

石油ファンヒーターは2時間後にやっと2℃まで上がりました。



寒いハウスの中、なぜ ? の発見が2つありました。

 1 ペットボトルの水は凍っていなかった。
   
   他はすべて凍っていた。

   なぜ、ペットボトルの水だけ凍らないのか?

 2 牛乳パックを半分に切った容器の中に、ペットボトルの水を入れたら、

   数秒後に手を洗おうと手にかけると、シャーベット状の水が出てきました。

   ビックリしました。

   再度牛乳パックの中に水を入れると、数秒後に、半分から下がシャーベット状になり、

   表面は水です。面白くて、もう1回やりましたが同じです。

   陶器の湯飲みでもそうなるかと思い、水を入れましたが、ずーと水でした。

   なぜ、牛乳パックに入れると、シャーベット状になるのか?




バケツにも氷がはりました。

氷
バケツをひっくり返したところです。6cmほどの厚さです。

この氷夕方になっても、痩せることなくそのままでした。

今までなら、2~3cmで昼頃には溶けてなくなっているのですが・・・。



ポンプアップしている水も今日1日出ませんでした。


日中も気温は上がらずでした。



そんな寒さの中、馬たちは氷が張った水槽から水を飲んでいました。

   
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/449-7b9316b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。