吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.26_20:49
牧場の西側に川が流れていて、

その川はコンクリートブロックで崩れないようにしてあります。


そのコンクリートブロックの隙間からキウィフルーツの木が育ち、

牧場始める前から、キウィフルーツの株があることは知っていました。



雌株か雄株か、気になっていました。

今年初めて蕾をつけました。

白くなり始めた蕾を割ってみると雌花でした。

嬉しかったです。間違いなく実がなる。



雄株なら切ってやろうと思っていました。

切られては大変ということで、急に雌株になったのかも?(そんなことはあり得ない。)



雄花をもらってきて交配させようと思っていましたが、

時期を失して、今年はあきらめていました。



今日何気なしに見たら、小さな実が20数個なっている。

一瞬雌雄同株かと思いましたが、そんなことはない。

200mぐらい離れたところにキウィを作っている人がいます。

間違いなく、昆虫たちのお陰です。


F1000332_convert_20140623224400.jpg
こんな大きさの実がなっています。




F1000333_convert_20140623224448.jpg
こんな環境です。




F1000334_convert_20140623224527.jpg
水面から30cmのところです。

もう6年以上はたっています。

触るとポロンと取れてしまいそうです。




こんなところに、植えようにも植えられない。

鳥が運んできたのかな???



実が収穫できても、お礼肥はどうしてやればいいのか悩んでしまいます。



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/774-7e5a98e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。