吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.01.02_20:10
昨夜、11時30分頃牧場のゲルに着く頃には、雪が降り出していました。




F1000729_convert_20150102192849.jpg
朝7時に起き、ゲルの扉を開けると雪景色でした。

一面の銀世界とはいきませんでしたが、4cm程の積雪でした。

午前中で溶けてしまいました。




F1000730_convert_20150102192914.jpg
馬たちは早くエサをくれと催促しています。




F1000731_convert_20150102192929.jpg
西の山に朝日が当たり始めました。




不思議な現象に気がつきました。


F1000735_convert_20150102192959.jpg
馬止めのゲート用に利用している足場パイプの下側に雪が着いています。

はじめは、雪の重さで足場パイプがクッルと回ってしまったのかと思いました。


F1000736_convert_20150102193304.jpg
この足場パイプは、人の力でも回らないように番線で固定してあります。

と言うことは、雪の重さで足場パイプが回ったわけでもありません。



12カ所ある足場パイプのうち、10本で同じようになっていました。

不思議に思っていたら、1カ所でこれが原因だという証拠がありました。




その証拠写真がこれです。

F1000741_convert_20150102193050.jpg
上と下がつながっていました。

この写真は、たまたま切れずに、

このようになってしまったのではないでしょうか?





雪が降り足場パイプの上に積もり、パイプと雪面が少し溶け、

雪の重さで雪がスルッと回り、低温で落ちることなくパイプに凍り付いてしまった。

これが私の結論です。



少しばかり、シャーロック・ホームズになったような気持ちになりました。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/824-f11fc065
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。