吉良の赤馬牧場のブログ
愛知県西尾市鳥羽町にある”吉良の赤馬牧場”、木曽馬3頭の小さな牧場です。
プロフィール

赤馬牧場

Author:赤馬牧場
”吉良の赤馬牧場”のオーナーとスタッフによるブログ。

牧場には木曽馬が3頭、小さな馬場、モンゴルの移動式住居のゲルがあります。

小さなお子様から大人まで楽しめる牧場です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.01.20_21:52
今日は恥ずかしい話です。



冬のゲルは寒いです。

午後11時頃ゲルに入ると2~3℃の日もあります。

布団も氷のようです。

その寒さに勝てず、昨年12月、ある店舗のポイントで、

電気アンカをもらい利用を始めました。

足が温かいと言うことは快適なことでした。

利用は2時間ぐらいで電源が切れるようにタイマーを利用しました。



3日ほど前に、左足の小指に水泡ができてしまいました。

しもやけと思い放置しておきました。

水疱が破れ、痛くて歩けないほどでした。



スッタフや友達の薦めもあり病院へ。



結果は電気アンカによる低温火傷その上に感染症も併発しているとのことで、

毎日病院通いになってしまいました。




電気アンカを利用している人がいれば注意されたし。




暖かく寝られることは幸せなこと、その幸せを求めて、

湯たんぽを押し入れの中から探し出し利用することに。



F1000796_convert_20150120215558.jpg
この湯たんぽ、子供が小さいときに風邪を引いたときに利用をしていた物ですから、

40年物です。(新しい物を買えばとも思いますが、利用しています。)

その後、子犬や子猫に使われた事もあります。

私も、子犬、子猫並みになってしまいました。

昨夜、ゲルの中で利用してみました。

快適です。朝までほんのりポカポカです。




はじめから、電気アンカではなく、この湯たんぽを使っていれば良かったと反省しきりです。

湯たんぽ、少しばかり馬鹿にしていましたが、湯たんぽに謝らなければいけないくらいです。




これで、安心して夜間の馬の監視(ぐっすり寝ている・・・

逆に馬に監視されているのかも?)ができそうです。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/tb.php/834-59848dc3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。